ユーザーに割り当てられている会議 ID を表示、変更、リセットする

Microsoft をダイヤルイン会議プロバイダーとして使用してユーザーをダイヤルイン会議に対してセットアップすると、自動的に会議 ID がユーザーに割り当てられます。 割り当てられた 会議 ID は、静的または動的 ID で、会議がスケジュール設定されると会議出席依頼で送信されます。

静的 ID は、組織内のユーザーがランダムな番号を覚えるのを望まないときや、ユーザーが特定の番号を選択できる場合や、覚えやすい番号を取得している場合に好んで使用されます。 動的会議 ID が使用される場合、ユーザーがスケジュールするそれぞれの会議に一意の会議 ID が割り当てられます。 動的な、静的でない会議 ID を割り当てる場合は、こちらをご覧ください。

静的会議 ID は自動的に作成されユーザーに割り当てられますが、ユーザーがそれを使いたくないため特定の番号に設定しようと考える場合があります。また、ユーザーが会議 ID を覚えられない、または紛失してしまった場合に、ユーザーの会議 ID を表示、変更、リセットするために Skype for Business 管理センターおよび Windows PowerShell を使用することができます。

会議 ID と既定のダイヤルイン会議の電話番号が含まれるメールがユーザーに送信されますが、会議 ID をリセットすると、会議 ID は含まれるが PIN は含まれない別のメールが送信されます。

会議 ID を表示するには

会議 ID を表示して送信することができます。

  1. 職場または学校のアカウントを使用して、Office 365 にサインインします。

  2. Office 365 管理センター、[Skype for Business] の順に移動します。

  3. Skype for Business admin center、[ダイヤルイン会議] の順に移動すると表示されるユーザー リストで、会議 ID を必要とするユーザーを選びます。

  4. 操作ページで [会議 ID] を調べます。

    ヒント: [ダイヤルイン ユーザー] ページでユーザーを選んだ後、[電話会議情報をメールで送信] リンクをクリックすると、会議 ID、ダイヤルイン電話番号など、会議に必要なすべての情報をメールに記載して、ユーザーに送信することができます。

    Windows PowerShell を使用すると、ユーザーの会議 ID を表示できます。次のコマンドレットを実行します。

    Get-CsOnlineDialInConferencingUser -Identity “Amos Marble”  

    コマンドレットの詳細については、「Get-CsOnlineDialInConferencingUser」を参照してください。

会議 ID を割り当てる、または変更するには

たとえば、覚えやすい会議 ID を必要としている人がいる場合に、ユーザーの会議 ID を割り当てたり、変更したりすることができます。

注: 自動的に作成された会議 ID の編集に Skype for Business 管理センターを使用することはできませんが、Windows PowerShell を使用すると、自分で設定した会議 ID を編集または変更することができます。

  1. ユーザーの会議 ID を編集または変更するには、次の操作を実行します。

    ヒント: 会議 ID には 7 桁の情報を含める必要があります。Skype for Business 管理センターにおいて、または Windows PowerShell を使用して、この情報を変更することはできません。

    Set-CsOnlineDialInConferencingUser -Identity “Amos Marble”  -ConferenceId 8271964

会議 ID をリセットするには

会議 ID を忘れた場合などに、ユーザーの会議 ID をリセットできます。

  1. 職場または学校のアカウントを使用して、Office 365 にサインインします。

  2. Office 365 管理センター、[Skype for Business] の順に移動します。

  3. Skype for Business admin center、[ダイヤルイン会議] に移動して、[操作] ページの [電話会議 ID] で [リセット] をクリックします。

  4. [電話会議 ID をリセットしますか?] ウィンドウで、 [はい] をクリックします。 会議 ID が自動的に作成され、新しい会議 ID を記載したメールがユーザーに送信されます。

    Windows PowerShell を使用すると、ユーザーの会議 ID をリセットできます。この操作を行うには、次のコマンドレットを実行します。

    Set-CsOnlineDialInConferencingUser -Identity “Amos Marble”  -ResetLeaderPIN 8271964

その他の情報

Windows PowerShell で管理する方法

関連項目

Skype for Business のダイヤルインまたは PSTN 会議をセットアップする

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×