ユーザーと連絡先を検索する

ユーザーと連絡先を検索する

連絡先が少数、数百、または数千以上あるかにかかわらず、連絡先の長い一覧をスクロールせずに、連絡先を検索する必要がある場合があります。Outlook で連絡先を検索するには、いくつかの方法があります。

連絡先を検索するには、さまざまな方法があります。任意の Outlook フォルダーのリボンで [連絡先の検索] ボックスを使用したり、新しいメッセージまたは会議を作成しているときに検索したり、Outlook の人物情報ウィンドウ (以前は連絡先フォルダーと呼ばれていました) で検索したりすることができます。

リボンで [連絡先の検索] ボックスを使用して連絡先を検索する

これが最も迅速かつ簡単に連絡先を見つける方法です。[連絡先の検索] ボックスにカーソルを置いて、ユーザーの名またはメール アドレスの最初の数文字を入力し始めます。入力に応じて、Outlook では検索の絞り込みが続けられます。たとえば、「t」という文字を入力した場合、Outlook では TonyTeresaTanya などの一致する結果が返されます。「ta」と入力すると、Outlook ではその一覧が Tanya にさらに絞り込まれます。

新しいメッセージを作成するときに連絡先を検索する

新しいメッセージで [宛先] ボタン、[CC] ボタン、または [BCC] ボタンを選択すると、Outlook で既定のアドレス帳が表示されます。Exchange または Office 365 のアカウントを所有している場合、それは組織のグローバル アドレス一覧です。POP または IMAP アカウントを使用している場合は、連絡先フォルダーが表示されます。

複数の連絡先フォルダーまたはアドレス帳がある場合は、アドレス帳の下にあるドロップダウンを使って、その中から選ぶことができます。この操作を行うと、名前で並べ替えられ、連絡先の一覧がアルファベット順に表示されます。

検索するには、検索ボックスに連絡先の名前の一部を入力し、[検索] を選択します。部署、電話番号、場所など、他のフィールドで検索するには、[その他の列] オプション ボタンを選択することができます。Outlook で連絡先の一覧が返されたら、[宛先] ボックスに追加する連絡先をダブルクリックするか、連絡先を選択して [宛先]、[CC]、または [BCC] をクリックし、それぞれのボックスに連絡先を追加します。

人物情報ウィンドウで連絡先を検索する

  1. 画面最下部の [連絡先] を選択します。

    [ユーザー] をクリックする

  2. 連絡先リストの上の [連絡先の検索] ボックスにカーソルを置きます。

    [連絡先] タブの [連絡先の検索] をクリックする

    注: 連絡先の一覧の上部にある [連絡先の検索] ボックスは、Outlook リボンの右上隅にある [連絡先の検索] とは異なります。Outlook リボンの右上隅にある [連絡先の検索] ボックスでは、名前および電子メール アドレスのみで検索されます。連絡先の一覧の上部にある [連絡先の検索] ボックスでは、電話番号、住所、会社名などを検索します。

    [ユーザーの検索] ボックスと [連絡先の検索] ボックス

  3. 検索するユーザーの名前またはその他の情報 (電話番号や会社名など) を入力します。

    ヒント: 情報の全体または一部を検索することができます。Chris Preston という名前のユーザーを検索している場合は、フルネームまたは姓の最初の 3 文字を表す "pre" を入力できます。

  4. Outlook では、連絡先の写真、メール アドレス、職場または自宅の住所、電話番号を示す、カード フォームで検索結果が表示されます。検索結果に表示された目的のユーザーを選択します。

    注: 入力に応じて、Outlook でその検索が絞り込まれます。たとえば、「J」という文字を入力した場合、Outlook では John、James、Jack、Julian、Julie などの結果が返されます。「Jul」を入力すると、Outlook では会社名、メール アドレス、住所などの任意のフィールドに Julian および Julie を含む結果を返します。

検索結果を絞り込む

検索によってかなり多くの結果が表示されることもあります。この場合は、検索結果をさらに絞り込むことを検討します。[連絡先] タブの [連絡先の検索] ボックスを選択すると、[検索ツール] タブが表示されます。

ヒント: Ctrl キーを押しながら E キーを押して、[検索ツール] タブを開くこともできます。

[検索ツール] タブ

[検索ツール] タブには、次のオプションのグループを含む、検索を絞り込むためのオプションが多数あります。

  • 範囲    検索するフォルダーを変更します。

  • 絞り込み    連絡先情報に電話番号や他の特定の種類の情報が登録されているユーザーを検索します。

  • オプション    以前の検索を使用するか、高度な検索オプションを変更します。

[連絡先] で、次のいずれかの操作を実行します。

  • [連絡先の検索] ボックスに、名前や他の連絡先情報を入力します。

    連絡先検索ボックス

  • Ctrl + E キーを押します。

情報の全体または一部から検索することができます。たとえば、会社名や電話番号の一部を入力して検索できます。

  • [名刺] や [連絡先カード] などのいずれかのカード ビューで、カードの横に表示されるインデックスの文字をクリックします。

  • [電話番号リスト] や [会社別] などのいずれかのテーブル ビューで、列見出しをクリックして、列に関連付けられている条件で連絡先を並べ替えます。列見出しの例としては、[氏名]、[役職]、[会社]、[分類項目] などがあります。

Outlook の任意のフォルダーから連絡先を検索することもできます。次の手順を実行します。

  • [ホーム] タブの [検索] グループの [連絡先の​​検索] ボックスに、連絡先の名前を入力します。

    名前の一部 (たとえば "俊之" など姓や名の一部)、メール アドレス、表示名、または会社名を入力できます。

検索結果を絞り込む

[連絡先の検索] ボックスをクリックすると、[検索ツール] タブが表示されます。検索コマンドを使って、連絡先を検索しやすいように条件を絞り込むことができます。

リボンの [検索] タブの [検索ツール]

  • [範囲   ] 検索に含める Outlook フォルダーを変更します。

  • [絞り込み   ] 分類に基づいて、または選んだ電話番号、住所、または連絡先のフィールドの入力のみに基づいて、アイテムを検索します。

  • [オプション   ] 以前の検索を確認して再利用するか、高度な検索オプションを変更します。

受信トレイから検索する

メールボックス内の任意のフォルダーから連絡先を検索することもできます。

  • [ホーム] タブの [検索] グループの [連絡先の​​検索] ボックスに、検索する人の名前を入力します。

    名前の一部、姓や名、電子メール アドレス、表示名、または会社名を入力できます。

[アドレス帳の検索] ボックスを使って検索する

[アドレス帳の検索] ボックス

  • [標準] ツール バー の [アドレス帳の検索] ボックスに、検索する連絡先の名前を入力します。Outlook の連絡先が最初に検索されます。一致する連絡先が見つからない場合は、ユーザーが追加したアドレス帳も含めて、他のすべての利用可能なアドレス帳が検索されます。

    ヒント: 名前の一部 (たとえば "俊之" など姓や名の一部)、"表示" 名、メール アドレス、または会社名を入力できます。以前に検索した連絡先をすばやく開くには、[アドレス帳の検索] ボックスの横にある矢印をクリックし、使う名前をクリックします。

名前またはメール アドレスを見つけた後でメッセージにアドレスを入力する

  1. 新しいメッセージで、メッセージのヘッダーの [宛先]、[CC]、または [BCC] ボックスをクリックします。

  2. [検索] ボックスに名前を入力します。

  3. [名前] のリストで名前をダブルクリックして、[OK] をクリックします。

    アドレス帳に名前リスト (列) が表示されないのはなぜですか?

    前回アドレス帳を使ったときに、[その他のフィールド] 検索オプションを使った可能性があります。名前一覧の表示に戻すには、[検索] の横にある [名前のみ] をクリックします。

    列をさらに検索

その他の検索方法

メール メッセージの [宛先]、[CC]、または [BCC] ボックスに名前を入力すると、入力した名前と一致する名前がアドレス帳にあるかどうかが、自動的に確認されます。一致する名前があると、表示名とメール アドレスが入力されて、メッセージを送信することができます。一致する名前がない場合は、[名前の確認] ダイアログ ボックスで詳細な情報の入力を求められます。入力した文字を含む名前が複数ある場合は、一覧から名前を選ぶことができます。名前が見つからない場合は、別のアドレス帳で検索するか、または新しい連絡先を作成することが必要になる場合があります。

ボックスにメール アドレスまたはエイリアスを入力し、その人または配布リストがアドレス帳に存在する場合は、入力したテキストが表示名に置き換わります。

  1. [標準] ツール バーの [アドレス帳] ボタンの画像 をクリックします。

    ヒント: [ツール] メニューおよび開いているメッセージからアドレス帳を開くこともできます。メッセージで、[メッセージ] タブの [名前] グループの [アドレス帳] をクリックします。

  2. [アドレス帳] の一覧で、名前を検索するアドレス帳をクリックします。

    グローバル アドレス一覧 (GAL) を除く [アドレス帳] 一覧のアドレス帳は、自分の連絡先のフォルダーから作成されます。既定では、メインの Outlook 連絡先フォルダーの内容で、Outlook アドレス帳が構成されます。作成した他の連絡先フォルダーも、表示されないようにプロパティを設定していない限り、表示されます。Microsoft Exchange GAL は、組織の管理者が作成して管理します。

    アドレス帳リスト
    表示される一覧の連絡先には、メインの Outlook 連絡先からの連絡先情報が含まれています。Offsite offices と Personal は、整理しやすいように特定の Outlook 連絡先グループを保持するために作成された連絡先フォルダーの例です。
  3. [検索] ボックスに、検索する名前または名前の一部を入力します。

    名前の検索

    役職や場所などの他の情報を使って名前を検索するには、[その他のフィールド] をクリックして、情報を入力します。このボックスでは、複数の条件を使って検索することができます。各条件の後にコンマを入力します。含まれる各列 (この情報の場合はフィールドとも呼ばれます) が検索されます。

    アドレス帳に名前リスト (列) が表示されないのはなぜですか?

    前回アドレス帳を使ったときに、[その他のフィールド] 検索オプションを使った可能性があります。名前一覧の表示に戻すには、[検索] の横にある [名前のみ] をクリックします。

    列をさらに検索

    注: 

    • 現在検索しているアドレス帳に目的の名前が見つからない場合は、別のアドレス帳で検索します。[アドレス帳] 一覧には複数のアドレス帳が含まれている場合があり、それぞれに異なる情報が含まれています。 列のアイテムを検索する

    • メール アドレスの LDAP インターネット ディレクトリを検索する場合は、[検索文字列で始まるもの] または [検索文字列が含まれるもの] をクリックすることにより、名前の先頭文字または名前に含まれる文字で、名前を検索できます。

    1. [アドレス帳] ダイアログ ボックスの [アドレス帳] の一覧で、別のアドレス帳をクリックします。

    2. Outlook 連絡先リストの連絡先を表示するには、[アドレス帳] の一覧で、[Outlook アドレス帳] の下にある目的の連絡先フォルダーの名前をクリックします。

      [Outlook アドレス帳] の [連絡先] フォルダーに表示されるには、連絡先が [電子メール] フィールドまたは [FAX] フィールドの項目である必要があります。

名前またはメール アドレスを見つけた後でメッセージにアドレスを入力する

  1. 新しいメッセージで、メッセージのヘッダーの [宛先]、[CC]、または [BCC] をクリックします。

  2. 前のセクション「アドレス帳で名前を検索する」で説明した手順を使って、名前またはメール アドレスを検索します。

  3. アドレス帳の一覧で名前またはメール アドレスをダブルクリックし、[OK] をクリックします。

    アドレス帳に名前リスト (列) が表示されないのはなぜですか?

    前回アドレス帳を使ったときに、[その他のフィールド] 検索オプションを使った可能性があります。名前一覧の表示に戻すには、[検索] の横にある [名前のみ] をクリックします。

    列をさらに検索

  1. [標準] ツール バーの [アドレス帳] ボタンの画像 をクリックします。

    ヒント: [ツール] メニューおよび開いているメッセージからアドレス帳を開くこともできます。メッセージで、[メッセージ] タブの [名前] グループの [アドレス帳] をクリックします。

  2. [アドレス帳] の一覧で、名前を検索するアドレス帳をクリックします。

    アドレス帳リスト

  3. [検索] ボックスで [その他のフィールド] をクリックします。

  4. 検索する情報または情報の一部を入力します。たとえば、電話番号、場所、役職などを入力します。

    注: 

    • このボックスでは、複数の条件を使って検索することができます。各条件の後にコンマを入力します。含まれる各列 (この情報の場合はフィールドとも呼ばれます) が検索されます。

    • ユーザーの名前または名前の一部を [検索] ボックスに入力して、検索を絞り込むことができます。

    • 探しているユーザーが見つからない場合、別のアドレス帳の検索が必要な場合があります。アドレス帳によって含まれるフィールドが異なることがあります。

高度な検索機能を使うと、複数のキーワードや条件を指定してユーザーを検索できます。これは [検索] ボックスの [その他のフィールド] オプションを使って行う検索と似ていますが、1 つのボックスにコンマで区切って検索条件を入力するのではなく、別々のフィールドに検索条件を入力します。ユーザーに対して入力されている連絡先情報によっては、検索に適用できないフィールドがある場合があります。

高度な検索では、特定のキーワードまたは条件によって検索されるフィールドを確認できます。

  1. [標準] ツール バーの [アドレス帳] ボタンの画像 をクリックします。

    ヒント: [ツール] メニューおよび開いているメッセージからアドレス帳を開くこともできます。メッセージで、[メッセージ] タブの [名前] グループの [アドレス帳] をクリックします。

  2. [アドレス帳] の一覧で、名前を検索するアドレス帳をクリックします。

    アドレス帳を選んでリストから検索する

  3. [高度な検索] をクリックします。

  4. [検索] ボックスの適切なフィールドに情報を入力します。

    人を探すための検索条件を入力する

    指定する情報が多いほど、検索結果が絞り込まれます。

    注: 探しているユーザーが見つからない場合、別のアドレス帳の検索が必要な場合があります。アドレス帳によって含まれる情報が異なることがあります。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×