ユーザーが Excel で入力またはプリントするフォームを作成する

Excel では、ボタン、チェック ボックス、リスト ボックス、コンボ ボックスなどのコンテンツ コントロールをブックに追加してフォームを作成することができます。他のユーザーは Excel を使用してそのフォームに入力し、必要に応じてフォームを印刷することができます。

手順 1: [開発] タブを表示する

  1. [Excel] メニューで [環境設定] をクリックします。

  2. [作成] の [表示] をクリックします。

  3. [リボン] の [表示] で [開発] タブを選びます。

  1. リボンの右側にある アクション ポップアップ メニュー をクリックし、[リボンの環境設定] をクリックします。

  2. [ユーザー設定] の [開発] チェック ボックスをオンにします。

手順 2:コンテンツ コントロールを追加し、書式設定する

  1. [開発] タブで、追加するコントロールをクリックします。

  2. コントロールを挿入するシート内の場所をクリックします。

  3. コントロールの特定のプロパティを設定するには、Ctrl キーを押しながらコントロールをクリックし、[コントロールの書式設定] をクリックします。

  4. [コントロールの書式設定] ボックスで、フォント、配置、色などのプロパティを必要に応じて設定します。

  5. 追加するコントロールごとに、手順 1 から 4 を繰り返します。

手順 3: フォームが含まれているシートを保護する

  1. [ツール] メニューの [保護] をポイントし、[シートの保護] をクリックします。

  2. 使用する保護オプションを選びます。

  3. ブックを保存して閉じます。

    ヒント: フォームの保護を設定した後に編集を続けるには、[ツール] メニューの [シートの保護] をポイントし、[シート保護の解除] をクリックします。

手順 4: フォームをテストする (省略可能)

必要に応じて、配布する前にフォームをテストすることができます。

  1. 手順 3 の説明に従ってフォームを保護します。

  2. フォームをもう一度開き、ユーザーと同じように入力し、コピーを保存します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×