ユーザーが自分のチーム サイトを作成できるようにする

ユーザーが自分のチーム サイトを作成できるようにする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

管理者は、社内のユーザーが自分のチーム サイトを作成し、プロジェクトや関連ドキュメントを管理できるように設定できます。サイトの作成は既定で有効になっています。したがって、ユーザーに作成先の親サイトでの [サブサイトの作成] 権限があるならば、[サイト] ページのリンクをクリックしサイトの名前を指定するだけで、新しいチーム サイトを作成できます。既定では、新しいチーム サイトはルートの SharePoint サイト (たとえば https://contoso.sharepoint.com) の下に作成されます。新しいチーム サイトが作成されるパスを指定することもできます (たとえば https://contoso.sharepoint.com/teamsites/userProjects)。新しいチーム サイトの動作を制御するカスタム テンプレートを指定することもできます。

ユーザーが自分のチーム サイトを作成できるかどうかを制御するには:

  1. 職場や学校のアカウントで Office 365 にサインインします

  2. SharePoint 管理センターに移動します。

  3. の設定] を選んで、サイトを開始する] の下には、次のいずれかを選択します。

    • [リンクを非表示にする] を選択すると、社内のユーザーに対してサイトの作成を許可する既定の権限が無効になり、[サイト] ページの [新しいサイト] リンクが非表示になります。

    • [リンクを表示する] を選択すると、社内のユーザーに対してサイトの作成を許可する既定の権限が有効になり、[サイト] ページの [新しいサイト] リンクが表示されます。これは既定の設定です。

      注:  この機能は、ルート サイト コレクションで [チーム サイト] テンプレートが使用されている場合にのみ動作します。

      注:  [リンクを非表示にする] を選択しても、管理者は SharePoint の [その他のコンテンツ] ページからサイトを作成することができます。サイトを作成する権限を持っているその他のユーザーも同様です。

  4. [リンクを表示する] が選択されている場合は、[サイト作成の設定] ボックスに、新しいチームを作成する親サイトへのパスを入力します。このボックスを空のままにすると、新しいチーム サイトは、ルート サイトに直接作成されます。

  5. [リンクを表示する] が選択されている場合は、次のいずれかのオプションを選択します。

    • ユーザーに表示しない: 新しいチーム サイトを作成するときに表示されるテンプレート上のアイテム保持ポリシー オプションが、ユーザーに表示されないようにします。これは既定の設定です。

    • 省略できる選択肢: 新しいチーム サイトへのアイテム保持ポリシーの適用をオプションにします。

    • 必要な選択肢: 新しいチーム サイトへのアイテム保持ポリシーの適用を必須にします。

  6. [リンクを表示する] が選択されている場合は、チーム サイトの代理の連絡先の名前をユーザーが必ず入力しなければならないようにするかどうかを選択します。既定では [必須としない] に設定されています。

  7. [リンクを表示する] が選択されている場合、新しいチーム サイトに対してカスタム テンプレートを使用するときは、[この URL のフォームを使用する] ボックスをオンにして、テンプレートの URL を入力します。絶対 URL (http://contoso.sharepoint.com/templates/MyCustomTemplate) か相対 URL (/templates/MyCustomTemplate) のいずれかを使用できます。このオプションがオンになっている場合、新しいチーム サイトの動作を制御するには、すべての新しいチーム サイトに対して使用するテンプレートを指定します。

サイトの権限

ユーザーが [サイト] ページから [新しいサイト] リンクを使用して固有のチーム サイトを作成すると、SharePoint Online の既定の設定を使用して、閲覧者、メンバー、または所有者用に固有のユーザー グループが作成されます。新しいサイトは親サイトから権限を継承しません。これらのグループは、グループ名にサイト名を追加することにより自動的に名前が付けられ (たとえば、"ProjectX Members")、サイトでだれがどのような情報を表示できるかが管理されます。

ユーザーが最初にサイトを作成するときは、そのユーザーのみが、サイトへのアクセスを許可されます。次に、サイトの所有者はサイトを共有し、通常どおりユーザーに権限を割り当てることができます。

SharePoint Online での既定の権限設定の使用の詳細については、「既定のアクセス許可レベル」をご覧ください。

権限の継承の詳細については、「アクセス許可の継承とは」をご覧ください。

サイトのナビゲーション

新しいサイトは、独自のナビゲーション構造を持ちます。親サイトのナビゲーション構造は継承されません。ユーザーが新しいチーム サイトを作成すると、フォローしているサイトのリストに、そのサイトへのリンクが表示されます。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×