ユーザーが共有のリンクを取得するときの既定のリンクの種類を変更する

ユーザーが共有のリンクを取得するときの既定のリンクの種類を変更する

ユーザーがドキュメントまたはフォルダーを共有する場合、そのリンクを取得し、他のユーザーに送信します。

SharePoint Online がサポートしている 3 種類のリンクは、匿名アクセス リンク (全員がアクセス可能)、内部リンク (組織内のユーザーのみがアクセス可能)、直接リンク (ドキュメントにアクセスできるアクセス許可を既に持っているユーザーのみがアクセス可能) です。SharePoint 管理者の場合、ユーザーが匿名アクセス リンクを送信することを許可できますが (操作が最も簡単であるため)、ユーザーが [リンクの取得] ダイアログ ボックスを開くときの既定のリンクにはしたくないことがあります。このような場合、必要に応じて、より制限が厳しいリンクの既定の種類を設定し、ユーザーが他の種類のリンクを選べるようにすることができます。

既定のリンクの種類を変更する

  1. グローバル管理者または SharePoint 管理者として Office 365 にサインインします。

  2. 左上隅にあるアプリ起動ツールのアイコン 選択内容に応じて複数のアプリケーション タイルを示すボタン クリックを表す、ワッフルのようなアイコン。 を選択して、[管理者] を選択し、Office 365 管理センターを開きます ([管理者] タイルが表示されない場合は、組織の Office 365 管理者の権限がありません)。

  3. 左のウィンドウで、[管理センター]、[SharePoint] の順に選択します。

  4. 左側のウィンドウで [共有] を選びます。

  5. [既定のリンクの種類] で、ユーザーがリンクを取得するときに既定で表示するオプションを選びます。

    [既定のリンクの種類] ダイアログ ボックス

  6. [既定のリンクのアクセス許可] の下で、既定のアクセス許可の表示または編集を許可するかどうかを選択します。

    参照および編集された既定のリンクのアクセス許可のスクリーンショット。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×