ユニファイド メッセージング ボイス メール プレビューのオンとオフを切り替える

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

ボイスメールのプレビューでは、受信したボイスメールメッセージのテキストトランスクリプトに音声が提供されます。

注: この機能には、 Microsoft Exchange Server 2010 アカウントが必要です。ユニファイドメッセージングは、Exchange 管理者によって有効になっている必要があります。

トランスクリプト付きのボイス メール メッセージ

注: Microsoft outlook 2010 で検出されたボイスメールオプションは、outlook Web App (OWA) でも利用できます。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [ボイスメールの管理] をクリックします。

    注: Web ブラウザーが開いたら、OWA のログイン資格情報の入力を求められます。

  3. [ボイスメールのプレビュー] で、[受信した音声メッセージにプレビューテキストを含める] または [ Outlook voice Access で送信する音声メッセージにプレビューテキストを含める] チェックボックスをオンまたはオフにします。

  4. [上書き保存] をクリックします。

この機能を使うには、Microsoft Exchange Server 2007 アカウントを使用する必要があります。ほとんどの家庭や個人のアカウントでは、Microsoft Exchange を使用していません。Microsoft exchange アカウントの詳細と、アカウントが接続する exchange のバージョンを確認する方法については、「関連項目」のリンクを参照してください。Exchange 2007管理者は、これらのコマンドを使用できるように、ユニファイドメッセージング機能を有効にする必要があります。

複数のボイスメールオプションを構成できます。これらのオプションには、Microsoft Office Outlook voice access PIN、ボイスメールの案内応答、不在着信通知のリセットが含まれます。

不在着信通知は既定で有効になっています。いつでも、受信トレイに送信された不在着信通知メッセージを有効または無効にすることができます。

注: Microsoft Office Outlook 2007で検出されたボイスメールオプションは、Microsoft Office 2007 Outlook Web Access でも利用できます。

不在着信通知を有効にする

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。

  2. [ボイスメール] タブをクリックします。

  3. [電話を逃すと、受信トレイに電子メールメッセージを送信する] チェックボックスをオンにします。

    メール メッセージの通知

不在着信通知を無効にする

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。

  2. [ボイスメール] タブをクリックします。

  3. [電話を逃すと、受信トレイに電子メールメッセージを送信する] チェックボックスをオフにします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×