ユニファイド メッセージング ボイス メール プレビューのオンとオフを切り替える

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ボイス メール プレビューは、受信したボイス メール メッセージのテキスト内容を音声で読み上げる機能です。

注: この機能には、 Microsoft Exchange Server 2010 のアカウントが必要です。ユニファイド メッセージングは、Exchange 管理者によって有効にする必要があります。

トランスクリプト付きのボイス メール メッセージ

注: Microsoft Outlook 2010 で見つかったボイス メールのオプションも Outlook Web App (OWA) で使用できます。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [ボイス メールの管理] をクリックします。

    注: Web ブラウザーが開いたら、OWA のログイン資格情報を入力するように要求されます。

  3. [ボイス メール プレビュー] で、[受信するボイス メッセージにプレビュー テキストを挿入する] または [Outlook Voice Access を使って送信するボイス メッセージにプレビュー テキストを挿入する] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

  4. [上書き保存] をクリックします。

この機能では、Microsoft Exchange Server 2007 アカウントを使用する必要があります。ほとんどの自宅用や個人用のアカウントでは、Microsoft Exchange は使用しません。Microsoft Exchange アカウントと、アカウントを接続する Exchange のバージョンを決定する方法については、[参照] リンクを参照してください。これらのコマンドを使用するには、Exchange 2007 管理者がユニファイド メッセージング機能を有効にする必要があります。

ボイス メールには、Microsoft Office Outlook Voice Access の暗証番号のリセット、ボイス メール応答メッセージ、不在着信通知など、さまざまなオプションを設定できます。

不在着信通知は既定でオンになっています。不在着信通知は受信トレイに送信され、いつでもオンとオフを切り替えることができます。

注: Microsoft Office Outlook 2007 のボイス メール オプションは、Microsoft Office 2007 Outlook Web Access でも使用できます。

不在着信通知をオンにする

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。

  2. [ボイス メール] タブをクリックします。

  3. [電話に出られなかったとき、受信トレイに電子メール メッセージを送信する] チェック ボックスをオンにします。

    メール メッセージの通知

不在着信通知をオフにする

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。

  2. [ボイス メール] タブをクリックします。

  3. [電話に出られなかったとき、受信トレイに電子メール メッセージを送信する] チェック ボックスをオフにします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×