ユニファイド メッセージングのボイス メール応答メッセージを選択する

Exchange アカウントにユニファイド メッセージングを設定するとき、呼び出し元に向けて再生するボイス メールのあいさつ文を選択できます。2 つのあいさつ文があります。標準と長時間不在です。既定では、標準のボイス メールあいさつ文が呼び出し元に向けて再生されます。

注: Microsoft Exchange Server 2010 または Exchange Server 2007 のアカウントが必要です。また、Exchange 管理者がユニファイド メッセージングを有効にしている必要があります。

Exchange 2010 アカウントのユニファイド メッセージング

注: Outlook 2010 のボイス メール オプションは Outlook Web App (OWA) でも使用できます。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [ボイス メールの管理] をクリックします。

注: Web ブラウザーが開いたら、OWA のログイン資格情報を入力するように要求されます。

  1. [ボイス メール] タブの [Outlook Voice Access] で次のいずれかをクリックします。

    • [ボイス メールの既定の案内応答   ] 既定のあいさつとして指定されたシステム生成のあいさつか自分で録音したあいさつが呼び出し元に向けて再生されます。これは、応答されない呼び出しに使用される日々の標準メッセージです。

    • [長時間の不在を呼び出し元に通知する   ] 長時間不在のあいさつとして指定されたシステム生成のあいさつか自分で録音したあいさつが呼び出し元に向けて再生されます。

Exchange 2010 アカウントのユニファイド メッセージング

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [ボイス メールの管理] をクリックします。

  3. [ボイス メール] の [相手に対する応答メッセージを選択してください。] で、着信した相手に対して再生される応答メッセージを選択します。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×