ユニファイド メッセージングのボイス メールの暗証番号をリセットする

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

この機能では、Microsoft Exchange Server 2007 アカウントを使用する必要があります。ほとんどの自宅での個人のアカウントでは、Microsoft Exchange.This 使わない機能には、Microsoft Exchange 2007 アカウントが必要です。ほとんどの自宅での個人のアカウントでは、Exchange は使用しません。Microsoft Exchange アカウントとを確認する方法の詳細については、アカウントが接続する、Exchange のバージョンでは、「参照」セクションのリンクを参照してください。Exchange 2007は、管理者には、ユニファイド メッセージング機能を利用できるように、これらのコマンドが有効にする必要があります。

ボイス メールには、Microsoft Office Outlook Voice Access の暗証番号のリセット、ボイス メール応答メッセージ、不在着信通知など、さまざまなオプションを設定できます。

[暗証番号のリセット] をクリックして Outlook Voice Access の暗証番号をリセットすると、ユニファイド メッセージング サーバーによって仮の暗証番号が生成され、電子メール メッセージで受信トレイに送信されます。仮の暗証番号を受信したら、それを使用してメールボックスにログオンし、仮の暗証番号を Outlook Voice Access PIN で使用したい暗証番号に変更できます。

注: Microsoft Office Outlook 2007 のボイス メール オプションは、Microsoft Office Outlook Web Access でも使用できます。

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。

  2. [ボイス メール] タブをクリックします。

    暗証番号のリセット

  3. [電話からメールボックスにアクセスするための暗証番号をリセットします。電子メール メッセージで仮の暗証番号が送信されます。] の横にある [電話によるアクセス] で、[暗証番号のリセット] をクリックします。

  4. Microsoft Office Outlook ] ダイアログ ボックスで、[ OK] をクリックします。

    仮の暗証番号が生成され、受信トレイに送信されます。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×