モバイル デバイス上で課題を管理する

モバイル デバイス上で課題を管理する

Microsoft Teams for Education を使用すると、ユーザーは、iOS または Android モバイル デバイスからメッセージを投稿したり、通知をチェックしたり、ファイルを開いたり、課題を管理できます。[課題] タブから、教師は課題を作成および保存でき、学生は作業結果を添付および提出できます。

Microsoft Teams モバイル アプリをまだお持ちでない場合は、ここから入手できます

課題に移動する

[全般] チャネルから、クラスに割り当てられた課題を表示します。

  1. [Teams] アイコンを選択して、目的のクラスに移動します。

  2. [全般] チャネルを選択します。

  3. タブを選択してから、[課題] を選択します。

ヒント: モバイル アプリの [検索] アイコンを使用して、キーワードで課題を検索します。新しい課題が作成されると、[全般] チャネルに投稿が表示され、学生は [アクティビティ] セクションで通知されます。これらの通知に従うと、課題の詳細に移動できます。

課題を並べ替える

既定では、課題のリストは今日の日付にスナップされています。スクロールして上または下に移動すると、過去または未来の課題が表示されます。

  • 携帯電話の場合、[今日に移動] をタップすると今日の日付に戻ります。

    学生のモバイル デバイスに表示される課題リスト。

  • タブレットの場合、行のアイコンと正方形が付いたアイコンを切り替えると、リストまたは週単位のビューで課題を参照できます。[今日に移動] をタップすると今日の日付に戻ります。

    学生のタブレットに表示される課題のリスト。

モバイルでの教師のビュー

教師は Microsoft Teams モバイル アプリを使用して、課題を作成、編集、および削除できます。各課題カードには、これまでに作業結果を提出した学生の数や、課題が下書きの状態であるかどうかが表示されます。

注: 現時点で、課題のレビュー機能は小型のモバイル デバイスでは使用できませんが、タブレットなどの比較的大きいデバイスでは使用できます。iPad のランドスケープ モードで課題をレビューする機能については、近日中にサポートされます。

課題カードをタップして開き、課題の詳細を表示します。

  • 課題を編集するには、[その他のオプション ...] アイコンをタップして [編集] を選択します。作業が終了したら [更新] をタップして変更内容を保存します。

  • 課題を削除するには、[その他のオプション ...] アイコンをタップして [削除] を選択します。

  • 新しい課題を作成するには、[追加] ボタンをタップします。

    Microsoft Teams モバイル アプリで [追加] ボタンをタップして新しい課題を作成します。

    スクロールして、タイトル、期限、取得可能なポイントなど課題の詳細を入力します。参考資料がある場合は添付したり、学生が提出するワークシートや空のファイルを指定します。作業が終了したら、[割り当て] を選択します。この操作によって、学生には新しい課題が追加されたことが通知されます。

    課題を作成するのには、割り当てをタップします。

モバイルでの学生のビュー

学生は課題を把握し、モバイル アプリを使用して提出できます。各課題カードは期限の日付に表示されます。カード最上部の状態は、その課題が [提出済み]、[レビュー済み]、[期限を経過] または [未提出] であることを示します。

課題カードをタップして開き、課題の詳細を表示します。

  • 課題を提出するには、課題を開き、[自分の課題] の下にある [追加] ボタンをタップして作業結果を添付します。[提出] をタップします。提出は日時のスタンプで記録されます。

  • 提出済みの課題に対して作業結果を新たに追加するには、ファイルを開き、作業結果を更新して、[再提出] をタップします。

    [提出] を選択して、モバイル デバイスから課題を提出します。

教育者のための追加情報

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×