モバイル デバイスの Office アプリで余白を変更する

モバイル デバイス向けの Office アプリでは、各ページの周囲に既定の余白が自動的に設定されます。Word では、ギャラリーから別の余白を簡単に選ぶことができます。文書内のテキストまたは他のコンテンツを囲む空白部分の大きさが変化します。PowerPoint では、テキスト ボックスの高さまたは幅を調整することで余白を変更できます。ただし、Excel では余白を変更できません。

注: モバイル デバイス向けの Office アプリでは、ユーザー設定の余白を作成することはできません。

Android タブレットまたはスマートフォンの場合

注: ユーザー設定の余白は、Office チームのメンバーにのみ使用できます。この機能は、Office Insider プログラムに参加している Office 365 サブスクライバーのみが使用できます。Office 365 のサブスクリプションを使用している場合は、最新バージョンの Office をインストールしているかどうかをご確認ください

  1. Android タブレットの場合、[レイアウト] をタップします。Android スマートフォンの場合、[編集] アイコン [編集] アイコン 、[ホーム]、[レイアウト] の順にタップします。

  2. [レイアウト] タブで、[余白] をタップします。

    [レイアウト] タブ

  3. ドロップダウン ギャラリーから余白を選択します。選択するたびに、余白のサイズが表示されます。

    見開きページの余白を設定するには、ドロップダウン リストから [見開きページ] を選択します。

    独自の余白を設定するには、ドロップダウン リストからユーザー設定の余白を選択し、左、右揃え]、[上下の余白の測定値を指定します。

    [余白] ギャラリー

PowerPoint では、テキスト ボックスのサイズを変更することで余白を変更できます。テキスト ボックスをタップした後、ハンドル ハンドル を使用してサイズを調整します。

Android タブレットまたはスマート フォン向け Excel Mobile では、余白を変更することはできません。

iPad または iPhone の場合

  1. iPad では、[レイアウト] をタップします。iPhone を使用している場合、[編集] アイコン [編集] アイコン をタップし、[ホーム] をタップし、[レイアウト] をタップします。

  2. [レイアウト] タブで、[余白] をタップします。

    [レイアウト] タブ

  3. ドロップダウン ギャラリーから余白を選択します。選択するたびに、余白のサイズが表示されます。

    見開きページの余白を設定するには、ドロップダウン リストから [見開きページ] を選択します。

    独自の余白を設定するには、ドロップダウン リストからユーザー設定の余白を選択し、左、右揃え]、[上下の余白の測定値を指定します。

    余白のオプションが表示されています。

PowerPoint では、テキスト ボックスのサイズを変更することで余白を変更できます。テキスト ボックスをタップした後、ハンドル ハンドル を使用してサイズを調整します。

iPad または iPhone 向け Excel Mobile では、余白を変更することはできません。

Windows タブレットまたはスマートフォンの場合

  1. Windows タブレットでは、[レイアウト] をタップします。Windows Phone を使用している場合、省略記号 詳細 をタップし、[ホーム] をタップし、[レイアウト] をタップします。

  2. [レイアウト] タブで、[余白] をタップします。

    [レイアウト] タブ

  3. ドロップダウン ギャラリーから余白を選択します。選択するたびに、余白のサイズが表示されます。

    見開きページの余白を設定するには、ドロップダウン リストから [見開きページ] を選択します。

    独自の余白を設定するには、ドロップダウン リストからユーザー設定の余白を選択し、左、右揃え]、[上下の余白の測定値を指定します。

    [余白] ギャラリー

PowerPoint では、テキスト ボックスのサイズを変更することで余白を変更できます。テキスト ボックスをタップした後、ハンドル ハンドル を使用してサイズを調整します。

Windows 10 タブレットまたはスマート フォン向け Excel Mobile では、余白を変更することはできません。

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×