モバイル デバイスで PowerPoint プレゼンテーションにアニメーション効果を追加します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

アニメーションは、情報の流れを制御、ビューアーの効果を高めるポイントを強調する優れた方法です。

アニメーションを追加する

  1. プレゼンテーションを開きます。

  2. アニメーションを設定するスライドをタップします。

  3. テキスト、画像、またはグラフィックの線またはブロックを選択して、[アニメーション] をタップします。

    Android タブレットの PowerPoint の [アニメーション] タブ

    スマート フォンで Android スマート フォンの PowerPoint で編集 編集アイコンをタップして、[ホーム] をタップおよび [アニメーション] をタップします。

  4. アニメーションの種類を選択します。たとえば、[開始効果] をタップします。

    Android で PowerPoint のアニメーションの開始効果

  5. 選択の効果を追加します。たとえば、スライドイン] をタップします。アニメーションが含まれていることを示す数値が表示されます。

    左側で囲まれたボックスで、[数字は、スライドでアニメーションの存在を示します。

    アイテムに複数のアニメーションを追加します。たとえば、開始アニメーションをおよび終了アニメーションを追加することができます。複数のアニメーションを追加すると、複数のアニメーションを示すアニメーションを示す番号が変わります。

  6. (オプション)一連のアニメーションを (たとえば、箇条書きをアニメーション化) 場合に表示する方法を指定するには、アイテムの左側にある番号をタップし、[効果のオプションのプロパティ] をタップします。によっては、使用しているアニメーションの種類のアニメーションの順序と方向を選択できます。

  7. 次のスライドに移動して、さらにアニメーションを追加します。

Android 用のPowerPointアプリには、 Office 365サブスクリプションを使用可能な製品版に記載されている効果のサブセットが含まれています。ただし、モバイル バージョンでは提供されない効果を追加するのにはPowerPointの完全バージョンを使用した場合を再生できますは、Android デバイスに戻る。

アニメーションを削除する

  1. プレゼンテーションを開きます。

  2. 削除するアニメーションが含まれているスライドに移動します。

  3. アニメーションが含まれるテキスト、画像、グラフィックの線またはブロックを選択します。

  4. 選択したアイテムの左側に番号が表示されます。

    その番号をダブルタップして、[削除] をタップします。

プレゼンテーションのアニメーションを表示する

  1. プレゼンテーションを開始するには、スライド ショーのアイコンをタップします。

    表示を開始する

  2. プレゼンテーション内を移動するには:

    • 左にフリックして次のスライド (またはスライド アニメーション) に移動するか、右にフリックして前のスライドに移動します。

    • スライドを拡大または縮小するには、画面上を指でつまむか、指で広げます。

    • スライド ショーを終了するには、Android タブレットの画面の上部をタップし、[スライド ショーの終了] をタップします。

      スライドショーを終了する

      Android スマート フォンでは、画面の上部にある [スライド ショーの終了] アイコン プレゼンテーションを終了する をタップします。

アニメーションを追加する

  1. プレゼンテーションを開きます。

  2. アニメーションを設定するスライドをタップします。

  3. テキスト、画像、またはグラフィックの線またはブロックを選択して、[アニメーション] をタップします。

    [アニメーション] タブ

    iPhone の場合は、[編集] アイコン [編集] アイコン 、[ホーム]、[アニメーション] の順にタップします。

  4. アニメーションの種類を選択します。たとえば、[開始効果] をタップします。

    効果を選択する

  5. 追加する効果を選択します。たとえば、[スライド イン] をタップします。アニメーションが存在していることを示す番号が表示されます。 アニメーション番号

    アイテムには複数のアニメーションを追加することができます。たとえば、開始アニメーションと終了アニメーションを追加できます。複数のアニメーションを追加すると、アニメーションを示す番号が複数のアニメーションを示すように変更されます。 複数のアニメーション

  6. (省略可能) 一連のアニメーションの表示方法を指定する (たとえば、箇条書きリストをアニメーション化する場合) には、アイテムの左側にある数字をタップして、[効果のオプション] をタップします。使用しているアニメーションの種類に応じて、アニメーションの方向と順序を選ぶことができます。

    効果のオプション

  7. 次のスライドに移動して、さらにアニメーションを追加します。

IPad、iPhone 向けPowerPointアプリには、 Office 365サブスクリプションを使用可能な製品版に記載されている効果のサブセットが含まれています。ただし、モバイル バージョンでは提供されない効果を追加するのにはPowerPointの完全バージョンを使用した場合で再生できるに戻り、iPad、iPhone します。

アニメーションを削除する

  1. プレゼンテーションを開きます。

  2. 削除するアニメーションが含まれているスライドに移動します。

  3. アニメーションが含まれるテキスト、画像、グラフィックの線またはブロックを選択します。

  4. 選択したアイテムの左側に番号が表示されます。

    その番号をダブルタップして、[削除] をタップします。

    アニメーションを削除する

プレゼンテーションのアニメーションを表示する

  • 左にフリックして次のスライド (またはスライド アニメーション) に移動するか、右にフリックして前のスライドに移動します。

  • 特定のスライドに移動するには、スライド ショーの右上隅にあるアイコン スライドを表示する をタップします。スライドは、画面の下部に表示されている順序で表示されます。左にフリックしてスライドを移動し、目的のスライドをタップします。

    スライドを選択する

  • スライドを拡大または縮小するには、画面上を指でつまむか、指で広げます。

  • スライド ショーを終了するには、画面の上部をタップし、左上隅の [x] をタップします。

プレゼンテーションのアニメーションを表示する

  1. プレゼンテーションを開始するには、スライド ショーのアイコンをタップします。

    表示を開始する

  2. プレゼンテーション内を移動するには:

    • 左にフリックして次のスライド (またはスライド アニメーション) に移動するか、右にフリックして前のスライドに移動します。

    • スライドを拡大または縮小するには、画面上を指でつまむか、指で広げます。

    • スライド ショーを終了するには、画面の上部をタップし、[スライド ショートの終了] をタップします。

      スライドショーを終了する

      Windows スマートフォンで、画面上部にある [スライド ショーの終了] アイコン プレゼンテーションを終了する をタップします。

アニメーションを追加または削除する

Windows タブレットまたは携帯電話では、アニメーションを追加または; プレゼンテーションからアニメーションを削除するPowerPointアプリを使用することはできません。ただし、アニメーションを再生する戻るPowerPointの別のバージョンで以前に追加します。

サウンド効果とアニメーションの軌跡が利用できません。

この時点で、 PowerPointをモバイル デバイスでのアニメーションにサウンド効果やアニメーションの軌跡を追加できません。

[画面切り替えとアニメーション

PowerPoint、アニメーション画面切り替えと同じでです。アニメーションは、1 つのスライドに反映されます。画面切り替えには、次の方法の 1 つスライド変更のアニメーションを実行します。追加して、画面切り替えを削除する方法については、モバイル デバイスで PowerPoint プレゼンテーションに画面切り替え効果を追加するに進みます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×