モバイル デバイスで Word 文書の間隔を変更する

モバイル デバイスの Word では、テキスト行または段落の間の間隔つまり行間を変更できます。たとえば、行間 1 行の文書を行間 2 行に変更できます。

Android タブレットまたはスマートフォンの場合

  1. Word 文書で、変更する文字列を選択します。文書全体を選択するには、文書内を長押しし、表示されるコマンド バーで [すべて選択] をタップします。

  2. Android タブレットで、[ホーム] タブをタップし、[段落] アイコンをタップします。

    [段落] アイコン

    Android スマートフォンの場合、画面の上部にある [編集] アイコン [編集] アイコン をタップし、[ホーム] の [段落書式] をタップします。

  3. [行間] メニューをタップして、使用する行間 (1.0 ~ 3.0) を選択します。

    [行間] メニュー

  1. Word 文書で、変更する文字列を選択します。文書全体を選択するには、文書内を長押しし、表示されるコマンド バーで [すべて選択] をタップします。

  2. Android タブレットで、[ホーム] タブをタップし、[段落] アイコンをタップします。

    [段落] アイコン

    Android スマートフォンの場合、画面の上部にある [編集] アイコン [編集] アイコン をタップし、[ホーム] の [段落書式] をタップします。

  3. 段落間隔の選択肢のいずれかをタップします (選択肢は、既に適用されている間隔によって異なります)。

    [段落の間隔] のオプション

    • 段落前に​​間隔を追加

    • 段落後に間隔を追加

    • 段落前の間隔を削除

    • 段落後の間隔を削除

iPad または iPhone の場合

  1. Word 文書で、変更する文字列を選択します。文書全体を選択するには、文書内を長押しし、表示されるコマンド バーで [すべて選択] をタップします。

  2. iPad では、[ホーム] タブをタップした後 [行間] アイコンをタップします。

    iPad の [行間] アイコン

    iPhone では、画面の上部にある [編集] アイコン [編集] アイコン をタップした後、[ホーム] メニューの [行間] を選択します。

  3. [行間] メニューをタップして、使用する行間 (1.0 ~ 3.0) を選択します。

    Word for iPad で行間隔オプションを表示する。

Word for iPad または Word for iPhone では、行間の変更の他には、段落の前後の間隔を変更する特別なオプションはありません。

Windows タブレットまたはスマートフォンの場合

  1. Word 文書で、変更する文字列を選択します。文書全体を選択するには、文書内をタップし、表示されるコマンド バーで [すべて選択] をタップします。

  2. Windows タブレットでは、[ホーム] タブをタップし、[線と段落の間隔] アイコンをタップします。

    [線と段落の間隔] アイコン

    Windows Phone では、画面の右下にある [詳細] 詳細 をタップした後、[ホーム] の [段落書式] をタップします。

  3. [行間] メニューをタップして、使用する行間 (1.0 ~ 3.0) を選択します。

    [行間] のオプション

  1. Word 文書で、変更する文字列を選択します。文書全体を選択するには、文書内をタップし、表示されるコマンド バーで [すべて選択] をタップします。

  2. Windows タブレットでは、[ホーム] タブをタップし、[線と段落の間隔] アイコンをタップします。

    [線と段落の間隔] アイコン

    Windows Phone では、画面の右下にある [詳細] 詳細 をタップした後、[ホーム] の [段落書式] をタップします。

  3. 段落間隔の選択肢のいずれかをタップします (選択肢は、既に適用されている間隔によって異なります)。

    [段落の間隔] のオプション

    • 段落前に​​間隔を追加

    • 段落後に間隔を追加

    • 段落前の間隔を削除

    • 段落後の間隔を削除

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×