モバイル デバイスでその他の Office アプリを見つける

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

使用中の Office for iPad アプリまたは Office for iPhone アプリから、他の Office アプリの取得や、既にある他の Office アプリの起動を直接行うことができるようになりました。次に方法を示します。

IPad、Android タブレット向けの他の Office アプリを取得します。

  1. Office ファイル内の [戻る] ボタン (iPad) または (Android) で、[ファイル] タブをタップします。

    Word 2016 for iPad の [戻る] ボタンを表示

  2. [Office アプリ 選択内容に応じて複数のアプリケーション タイルを示すボタン クリックを表す、ワッフルのようなアイコン。 ] をタップします。

    Office 2016 for iPad の [Office アプリ] ボタンを表示

  3. アプリをダウンロードするには、アプリ アイコンの下にある [取得] をタップします。既にあるアプリを開くには、[開く] をタップします。

    Office 2016 for iPad のアプリ起動ツールで取得可能なアプリとして Outlook、OneDrive、Skype、および Bing を表示

    注: 利用できるアプリは、Office 365 サブスクリプションの種類によって異なる場合があります。

IPhone や Android フォン用の他の Office アプリを使う

  1. [アカウント] をタップします。

    Word for iPhone の [アカウント] ボタンを表示

  2. [Office アプリ 選択内容に応じて複数のアプリケーション タイルを示すボタン クリックを表す、ワッフルのようなアイコン。 ] をタップします。

  3. 新しいアプリをダウンロードするには、アプリ アイコンの横にある [取得] をタップします。既にあるアプリを開くには、[開く] をタップします。

    注: 利用できるアプリは、Office 365 サブスクリプションの種類によって異なる場合があります。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×