スキップしてメイン コンテンツへ
モダン SharePoint サイトの対象ユーザー設定の概要

モダン SharePoint サイトの対象ユーザー設定の概要

対象ユーザー設定を使用すると、特定のユーザーのグループにコンテンツを表示することができます。 たとえば、ビジネスがマーケティンググループに関連するニュースを作成して共有する場合があります。

注: 一部の機能は、対象指定リリースプログラムにオプトインしている組織に段階的に導入されています。 つまり、この機能はまだ表示されない場合があります。または、このヘルプ記事で説明されている機能とは異なって見える場合があります。

設定方法

SharePoint サイトの所有者である、発信者の設定を使用することを予定しています。 ニュース投稿は、さまざまなグループ間のユーザーによって定期的にサイトに投稿されます。 特定のグループのメンバーに、最も関連性の高い投稿が表示されるようにします。

まず、サイトページで、対象ユーザー設定機能を有効にします。 次に、一部の投稿を特定の対象ユーザーに発信します。 また、Contoso のランディングメインページのニュース web パーツの対象ユーザー設定を有効にします。

SharePoint サイトの所有者または管理者のサイトページビュー。対象ユーザーのターゲット設定によって設定されたニュース投稿が表示される

投稿を更新すると、短時間で対象ユーザーに基づいてフィルター処理されます。

表示される方法

SharePoint スタートページ、モバイルアプリのニュース、および対象ユーザー設定を有効にしたニュース web パーツでは、フィルター処理されたビューが表示されるようになりました。

マーケティングで働く Megan は、マーケティンググループを対象とする2つのニュース投稿を表示します。 また、特定のグループの対象ではない投稿も表示されます。

投稿がフィルター処理された、SharePoint サイトのニュース web パーツの Screencap

人事 (HR) に勤務している nestor には、人事のターゲットとなる2つの投稿と、対象外の投稿が表示されます。

投稿がフィルター処理された、SharePoint サイトのニュース web パーツの Screencap

Jerri は、人事やマーケティングでは使用できません。すべての対象ユーザーに公開されている投稿は1つだけです。

投稿がフィルター処理された、SharePoint サイトのニュース web パーツの Screencap

対象ユーザーのターゲット設定を行う

リストまたはライブラリの対象ユーザーを設定するには、次の手順を実行します。 強調表示されたコンテンツの web パーツを使うと、ニュースを超える機能を利用できます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×