メール メッセージの送信を延期または予定する

メール メッセージの送信を延期または予定する

個々のメール メッセージの配信を延期できます。また、[送信] をクリックした後、指定した時間が経過するまでメッセージを送信トレイに保持することで、すべてのメッセージの配信を延期するルールを使用することもできます。

メッセージ配信を延期する

単一のメッセージを送信する日時を指定する

  1. メッセージを開いて、[オプション] をクリックします。

  2. [その他のオプション] で [配信タイミング] をクリックします。

    リボンの [配信タイミング] コマンド

  3. [配信オプション] の [指定日時以降に配信] チェック ボックスをオンにして、メッセージを配信する日時をクリックします。

[送信] をクリックした後で、メッセージは配信日時まで [送信トレイ] フォルダーに残ります。

メッセージをすぐに送信する必要がでてきた場合は、次の操作を行います。

  1. [メール] のフォルダー ウィンドウで [送信トレイ] フォルダーをクリックします。

  2. 日時を指定したメッセージを開きます。

  3. [オプション] をクリックします。

  4. [その他のオプション] で [配信タイミング] をクリックします。

  5. [配信オプション] の [指定日時以降に配信] チェック ボックスをオフにします。

  6. [閉じる] をクリックします。

  7. [送信] をクリックします。

ページの先頭へ

すべてのメッセージを送信する日時を指定する

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [仕分けルールと通知の管理] をクリックします。

  3. [新しいルール] をクリックします。

  4. [ステップ 1: テンプレートを選択してください] ボックスの [新しい仕分けルールを作成する] の下にある [送信メッセージにルールを適用する] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  5. [ステップ 1: 条件を選択してください] ボックスの一覧で、必要なオプションのチェック ボックスをオンにし、[次へ] をクリックします。

    すべてのチェック ボックスをオフにすると、確認ダイアログ ボックスが表示されます。[はい] をクリックすると、すべての送信メッセージにこのルールが適用されます。

  6. [ステップ 1: 処理を選択してください] ボックスの一覧で、[指定した時間 分後に配信する] チェック ボックスをオンにします。

  7. [ステップ 2: 仕分けルールの説明を編集してください (下線部分をクリックします)] ボックスで、下線付きの [指定した時間] をクリックし、何分後にメッセージを配信するかを入力します。

    配信されるまでの時間には、最大 120 分を指定できます。

  8. [OK] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  9. 必要な例外のチェック ボックスをオンにします。

  10. [次へ] をクリックします。

  11. [ステップ 1: 仕分けルールの名前を指定してください] ボックスに、ルールの名前を入力します。

  12. [この仕分けルールを有効にする] チェック ボックスをオンにします。

  13. [完了] をクリックします。

[送信] をクリックした後、各メッセージは指定した時間が経過するまで [送信トレイ] フォルダーに残ります。

ページの先頭へ

単一のメッセージを送信する日時を指定する

  1. メッセージの [オプション] タブの [その他のオプション] グループで、[配信タイミング] ボタンの画像 をクリックします。

  2. [メッセージ オプション] をクリックします。

  3. [配信オプション] の [指定日時以降に配信] チェック ボックスをオンにして、メッセージを配信する日時をクリックします。

[送信] をクリックした後で、メッセージは配信日時まで [送信トレイ] フォルダーに残ります。

注: POP3 アカウントを使用している場合は、メッセージが送信されるまで Outlook を開いている必要があります。使用しているアカウントの種類を確認するには、[ツール] メニューの [アカウント設定] をクリックします。[E-Mail] タブの [種類] 列に、アクティブな Outlook プロファイルに含まれるアカウントの種類が一覧表示されます。

すべてのメッセージを送信する日時を指定する

  1. [ツール] メニューの [仕分けルールと通知] をクリックし、[新しい仕分けルール] をクリックします。

  2. [ステップ 1: テンプレートを選択してください] ボックスの [新しい仕分けルールを作成する] の下にある [送信メール用に独自の仕分けルールを作成する] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  3. [ステップ 1: 条件を選択してください] の一覧で、必要なオプションのチェック ボックスをオンにし、[次へ] をクリックします。

    すべてのチェック ボックスをオフにすると、確認ダイアログ ボックスが表示されます。[はい] をクリックすると、作成中のルールがすべての送信メッセージに適用されます。

  4. [ステップ 1: 処理を選択してください] の一覧で、[分後に配信する] チェック ボックスをオンにします。

  5. [ステップ 2: 仕分けルールの説明を編集してください (下線部分をクリックします)] ボックスで、下線付きの [指定した時間] をクリックし、何分後にメッセージを配信するかを入力します。

    配信されるまでの時間には、最大 120 分を指定できます。

  6. [OK] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  7. 必要な例外を選択します。

  8. [次へ] をクリックします。

  9. [ステップ 1: 仕分けルールの名前を指定してください] ボックスに、ルールの名前を入力します。

  10. [この仕分けルールを有効にする] チェック ボックスをオンにします。

  11. [完了] をクリックします。

[送信] をクリックした後、各メッセージは指定した時間が経過するまで [送信トレイ] フォルダーに残ります。

注: POP3 アカウントを使用している場合は、メッセージが送信されるまで Outlook を開いている必要があります。使用しているアカウントの種類を確認するには、[ツール] メニューの [アカウント設定] をクリックします。[E-Mail] タブの [種類] 列に、アクティブな Outlook プロファイルに含まれるアカウントの種類が一覧表示されます。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×