メール メッセージに返信または転送する

メール メッセージに返信または転送する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

メッセージが表示されたら、そのメッセージに対して実行できるいくつかの操作があります。

  • 、送信者にのみ返信するのには、[返信] を選びます。

  • 元の送信者と他のすべての宛先] および [cc] 行の返信、全員に返信を選択します。

  • メッセージを送信する他のユーザーいない [宛先] または [cc] 行で、[転送を選びます。

添付ファイル

する転送メッセージ] のメッセージに元のメッセージに含まれているすべての添付ファイルされます。その他をメッセージに添付ファイルを追加することができます

添付ファイルが含まれている場合、メッセージに返信します。返信メッセージに添付ファイルを手動で追加することができます。

操作方法を確認する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn Learning のその他の Outlook のトレーニング

メッセージの返信と転送は、Microsoft Office Outlook 2007 でも一般的なタスクの 1 つです。ここでは、メッセージの返信または転送の基本について説明します。背景の変更、添付ファイルの追加など、メール メッセージのカスタマイズについては、他のトピックを参照してください。

目的に合ったトピックをクリックしてください

差出人に返信します。

差出人とメッセージの受信者全員に返信します。

メッセージを転送します。

元のメッセージを自動的に追加することはできません。

不足している [送信] ボタンのトラブルシューティングを行う

差出人に返信する

  1. メール メッセージの差出人にのみ変換するには、次の手順を実行します。

    • メッセージを選んで、ウィンドウでは開いていない場合     標準ツール バーの [返信] をクリックします。

      [標準] ツールバーの部分

    • メッセージを開き、内容を表示している場合     [メッセージ] タブの [返信] グループで [返信] をクリックします。

      [メッセージ] タブ

  2. メッセージを作成します。

    ヒント: 添付ファイルを追加するには、電子メール メッセージには、その他のアイテムまたはファイルを添付を参照してください。

  3. [送信] をクリックします。

    [メッセージ] タブ

注: 既定では、電子メール メッセージに返信するときに、元のメッセージに含まれているメッセージの本文します。この設定を変更するのには、元のメッセージを含める自動的のセクションを参照してください。

ページの先頭へ

メッセージの差出人とすべての受信者に返信する

メール メッセージの差出人に返信するか、[宛先] フィールドと [CC] フィールドに記載されている全員を含めることができます。

多くの場合、返信に全員を含める必要はありません。[全員に返信] を使用するとき、特に返信に多数の受信者または配布リストがある場合はご注意ください。[返信] は、メッセージの差出人とだけ通信する必要がある場合にお勧めです。または、返信を読む必要がない相手や配布リストの名前を削除します。

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • メッセージを選んで、ウィンドウでは開いていない場合     標準ツール バーの [全員に返信] をクリックします。

    • メッセージを開いている場合     [メッセージ] タブの [返信] グループで [全員に返信] をクリックします。

  2. メッセージを作成します。

    ヒント: 添付ファイルを追加するには、電子メール メッセージには、その他のアイテムまたはファイルを添付を参照してください。

  3. [送信] をクリックします。

ヒント: 受信者の一部にのみ連絡する必要がある場合は、[宛先] または [CC] ボックスの受信者名をクリックして名前を強調表示し、Delete キーを押して、メッセージの他の受信者を削除します。

注: 既定では、電子メール メッセージに返信するときに、元のメッセージに含まれているメッセージの本文します。この設定を変更するのには、元のメッセージを含める自動的のセクションを参照してください。

ページの先頭へ

メッセージを転送する

メッセージを転送するときに、 宛先、CC、および BCC ボックスで宛先を指定します。メッセージは、元のメッセージを受信した添付ファイルが含まれます。その他の添付ファイルを追加するには、電子メール メッセージには、その他のアイテムまたはファイルを添付を参照してください。

ヒント: 複数のメッセージを転送する場合、最初のメッセージを選び、Ctrl キーを押しながら追加のメッセージを選び、[転送] をクリックします。各メッセージは、新規メッセージの添付ファイルとして転送されます。

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • メッセージを選んで、ウィンドウでは開いていない場合     標準ツール バーの [転送] をクリックします。

    • メッセージを開いている場合     [メッセージ] タブの [返信] グループで [転送] をクリックします。

  2. メッセージを作成します。

  3. 受信者の名前を [宛先] ボックスに入力します。

    注: メッセージを送信するには、[宛先]、[CC]、または [BCC] ボックスに少なくとも 1 つの有効なメールの受信者を指定する必要があります。

    一覧から受信者名を選ぶには、[宛先]、[CC]、または [BCC] ボタンをクリックします。

    [CC] および [BCC] ボックスに関するその他の情報

    CC はカーボン コピーの略です。Outlook メール メッセージ内のこのボックスに受信者の名前を追加すると、メッセージのコピーがその受信者に送信され、その受信者の名前はメッセージの他の受信者に対して表示されます。

    BCC はブラインド カーボン コピーの略です。電子メール メッセージ内のこのボックスに受信者の名前を追加すると、メッセージのコピーがその受信者に送信され、その受信者の名前はメッセージの他の受信者に対して表示されません。新規メッセージを作成するときに [BCC] ボックスが表示されていない場合は、追加することができます。

    • [オプション] タブの [フィールド] グループで [BCC を表示する] をクリックします。

  4. [送信] をクリックします。

ページの先頭へ

自動的に元のメッセージを残さない

  1. メインの Office Outlook 2007 ウィンドウの [ツール] メニューで [オプション] をクリックします。

  2. [環境設定] タブをクリックし、[メール オプション] をクリックします。

  3. [返信/転送時のスタイル] の [メッセージに返信するとき] ドロップダウン リストで、[元のメッセージを残さない] をオンにします。

    [電子メール オプション] ダイアログ ボックス

ページの先頭へ

[送信] ボタンが表示されない問題のトラブルシューティング

[送信] コマンドが表示されないため、メール メッセージを送信できないことがあります。このセクションでは、[送信] コマンドを見つける方法、[送信] コマンドが表示されない理由、この問題を解決する方法について説明します。

[送信] コマンドは、宛先、CC、および BCC ボックス の横にあります。

[メッセージ] タブ

メール アカウントを構成せずに Outlook 2007 を実行すると、[送信] コマンドが表示されず、メール メッセージを送信できないことがあります。

[メッセージ] タブ

多くのユーザーは、メール アカウントを構成して Outlook 2007 を使用しますが、次の理由で、メール アカウントが構成されていない場合があります。

  • メールのサポートなしで Outlook 2007 を構成した     一般的ではありませんが、連絡先、タスク、予定表のみを管理するように Outlook 2007 を構成することができます。

  • メール アカウントのセットアップを中断した     初めて Outlook 2007 を実行したときに、メール アカウントのセットアップ プロセスを完了しませんでした。

  • アカウント構成ファイルが破損している     メール アカウント構成情報の保存に使用されている構成ファイルが破損すると、以前に構成したメール アカウントが表示されなくなります。

注: Outlook データ ファイル (個人用フォルダー ファイル (.pst)) を開き、以前に受信したメール メッセージを表示し、[新規作成]、[返信]、[全員に返信]、または [転送] コマンドを使用して、メッセージ作成ウィンドウを開くことができます。ただし、[送信] ボタンを表示するには、少なくとも 1 つのメール アカウントを構成する必要があります。

メール アカウントが構成されていることを確認する

まず、メール アカウントが構成されていることを確認します。

  • [ツール] メニューの [アカウント設定] をクリックします。

    [アカウント設定] コマンドが表示されない

    [アカウント設定] コマンドは Outlook 2007 の [ツール] メニューにあります。旧バージョンの Outlook を使用している場合、次の手順は適用されません。お使いの製品に含まれるヘルプを参照してください。使用しているプログラムのタイトル バーに Outlook Express と表示される場合、Outlook とは異なるプログラムを使用しています。不明な点については、Outlook Express のヘルプを参照してください。

    画面の画像

[電子メール] タブの [名前] にエントリが表示されない場合、Outlook プロファイルにメール アカウントが構成されていません。

メール アカウントを追加する方法については、「Outlook 2010 または 2013 で Office 365 のメールを設定する」を参照してください。

メール アカウントは構成しているが [送信] ボタンが表示されない

メール アカウントが表示されている場合、アカウントを削除してから追加し直してください。「Outlook 2010 または 2013 で Office 365 のメールを設定する」を参照してください。

メッセージの新規作成、返信、または転送を行っても [送信] ボタンが表示されない場合は、新しい Outlook プロファイルを作成してからメール アカウントを追加します。「新しい電子メール プロファイルを作成する」を参照してください。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×