メールボックス管理 1: ビューを使って、情報を整理する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ビューを設定または変更して、Outlook でのデータの表示方法を制御することで、Outlook 2010 メールボックスを管理する方法について説明します。 このコースでは、ビューを使用してメール、連絡先などを見つけて整理するいくつかの方法について説明します。

目標

このコースを完了すると、次のことができるようになります。

  • Outlook で提供されている定義済みのビューを切り替える。

  • グループ化のオンとオフを切り替える。

  • ビューの列を追加または削除する。

  • ユーザー設定ビューを作成する。

  • スレッド ビューを起動または停止する。

  • [クリーンアップ] と [無視] を使用する。

  • クリーンアップまたは無視の操作を元に戻す。

コースの最後に印刷可能なクイック リファレンス カードがあります。

このコースをダウンロードする

オフライン バージョン (35 MB)

クイック リファレンス カード

このコースの重要なポイントのまとめについては、印刷可能なクイック リファレンス カードを参照してください。

その他のコースについては、「Microsoft Office トレーニング」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×