メールの Office 365 でエラー コード 550 5.6.11 の配信の問題を修正します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

電子メールの送信時にエラーが表示されると苛立ちを感じるものです。エラー コード 5.6.11 を示す "バウンス" メッセージ (配信不能レポート (NDR) とも呼ばれる) が表示される場合は、問題を解決して電子メール メッセージを送信するのにこのトピックが役立ちます。

メール ユーザーのアイコン

バウンス メッセージが表示された場合の解決方法

管理者のアイコン

管理者向け解決方法

バウンス メッセージが表示された理由

電子メール プログラムに送信したメッセージに無効な文字 (最小限の改行文字) を追加するためにエラー コード 5.6.11 には、このバウンス メッセージが受信します。

バウンス メッセージが表示された場合の解決方法

送信した電子メールの応答としてバウンス メッセージを受け取った場合は、以下の操作を試してください。

  1. いずれかの最小限の行を追加しないフィードなど、 web 版 Outlook でメッセージを送信するメッセージを別のメール プログラムを使用します。

  2. 元のメッセージに添付ファイルが含まれている場合は、添付ファイルせずにメッセージを送信してみてください。

問題が解決しない場合は、電子メール管理者にバウンス メッセージを送信して問い合わせ、以下の「管理者向け解決方法」のセクションを参照するように指示します。

管理者向け解決方法

この問題を解決するためにいくつかの方法があります。

  1. 送信者が上記の手順を試したことを確認します。

  2. 受信者のメールの管理は、次の操作できる場合があります。

    1. 自分のメール サーバーの設定を変更します。

      一部のメール サーバーを有効または無効最小限の改行却下する機能をサポートします。Exchange Serverには、たとえば、 BareLinefeedRejectionEnabled設定受信コネクタが含まれています。電子メールの受信者を使用する場合Exchange Server、管理者受信コネクタをBareLinefeedRejectionEnabledサーバーの設定を無効にする場合があります。詳細については、記事セット ReceiveConnectorを参照してください。

    2. SMTP プロトコル BDAT コマンドをサポートする、従来のメール サーバーに新しいバージョン (または別のメール サーバー) をアップグレードします。

BDAT コマンド SMTP プロトコルをサポートしている受信者の既存のメール サーバーのアップグレードすると、最小限のライン フィードを受信するメッセージを有効にすることができます。最近のメール サーバーのサポート BDAT です。ただし、無料および古いメール サーバーの中では、この機能をサポートしません。

詳細情報

詳細については、このメール メッセージのフィード bareline についてよく寄せられる質問を参照してください。

通常は電子メール メッセージ内の文字の各行は、改行 (CR-LF) が続くキャリッジ リターンを終了します。最小限の改行は、改行しないの直後に続くキャリッジ リターン (変更リクエスト) の文字 (LF) 文字です。つまり、CR-LF で終わる行ではなくで終わる LF のみです。

最近になるまでOffice 365最小限の改行文字をまとめるをサポートしていない古いメール サーバーを使用して受信者と BDAT コマンドに配信するためにメールを自動的に削除します。RFC 3030で参照されているメールの業界標準で BDAT のサポートが必要です。セキュリティの基準のような DomainKeys 特定されたメール (DKIM)、サポートを向上させるためにOffice 365は不要になったメッセージから最小限の改行を削除します。その結果、古いメール サーバーを持つユーザーに送信されたメッセージは拒否する可能性が高い可能性があります。

さらにサポートが必要な場合

Office 365 コミュニティ フォーラムで情報を入手 管理者: サインインして、お問い合わせを作成する 管理者: サポートまで電話でお問い合わせください

関連トピック

メールを Office 365 で、配信不能レポート
RFC 6376 DomainKeys 特定されたメール (DKIM) 署名
大きなの転送およびバイナリ Mime メッセージ (BDAT サポート) の RFC 1830 SMTP サービスの拡張

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×