メールの設定を表示する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

表示設定を使って、メッセージ一覧、閲覧ウィンドウ、会話の外観を管理します。

  1. Web ブラウザーで、組織のメールを管理する担当者から提供された URL を使用して、Outlook Web App にサインインします。ユーザー名とパスワードを入力し、[サインイン] を選択します。

  2. 上部にあるナビゲーション バーで、[メール] をオンにして選びます設定 設定アイコン >表示設定します。

  3. 表示設定を選ぶ機能を選び、目的の設定を選びます。 チェックマーク [OK] を選んで変更を保存するか、 破棄 [キャンセル] を選んで、変更を行わずにメールに戻ります。

表示設定は次のようになります。

  • メッセージ一覧   受信トレイのOutlook Web Appが 3 つの行の各メッセージの情報を表示する通常: 送信者、件名、およびテキストの最初の行の一部です。上では、差出人または件名を表示し、表示またはプレビュー線を非表示にするのには、このオプションを使用します。

  • 会話   上では、順、または最も古いメッセージを表示する、表示や削除済みアイテムを非表示にします。

  • 閲覧ウィンドウ   次のオプションを選択します。

    • 閲覧ウィンドウの位置 (右、下、または完全に非表示)

    • タイミングを選択する (または最初のメッセージは、メッセージを選びます) Outlook Web Appが開きます

    フォルダーすべてに適用する閲覧ウィンドウの選択肢をする場合は、すべてのフォルダーに適用する] チェック ボックスをオンにします。

  • Outlook Web App のバージョン   標準的なや Outlook Web App の簡易バージョンを切り替えることができます。低帯域幅の接続がある場合は、簡易バージョンが Outlook Web App の標準バージョンよりも優れてにあります。また、Outlook Web App の簡易バージョンはスクリーン リーダーなどの支援技術を効率的に機能します。簡易バージョンは、Outlook Web App の標準バージョンをサポートしないブラウザーでも動作します。

関連項目

メールの概要

Outlook Web App Light

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×