メールの受信を拒否する

Outlook の迷惑メール フィルターでは、フィルター条件の一部として、メッセージの差出人を指定したメール アドレスおよびインターネット ドメインのリストと比較して、信頼できるか受信を拒否するかを確認しています。フィルターをカスタマイズして、差出人またはメッセージの種類の受信を拒否するか許可するかを指定できます。

差出人をブロックする

ある送信者からのメッセージを表示したくない場合、その送信者を拒否できます。

  • 拒否する送信者のメッセージを右クリックし、[迷惑メール] の [受信拒否リスト] をクリックします。

メッセージ一覧の [受信拒否リスト]

拒否された送信者は引き続きメールを送信できますが、その電子メール アドレスから自分の電子メール アカウント宛てにメッセージが送信された場合、すぐに [迷惑メール] フォルダーに移動されます。

重要なメッセージを見逃さないようにするため、迷惑メールと認識された電子メール メッセージを定期的に見直すことをお勧めします。

後で差出人の拒否を解除することにした場合、迷惑メール フィルターを使って、表示されるメッセージを変更します

受信拒否リストにあるメール アドレスまたはドメイン名からのメッセージは、常に迷惑メールとして扱われます。Outlook では、受信拒否リストの差出人から送信された受信メッセージは、メッセージの内容に関係なく、[迷惑メール] フォルダーに移動します。

注: Outlook の迷惑メール フィルターは、迷惑メールの配信を停止するのではなく、迷惑メールの疑いがあるメッセージを受信トレイから [迷惑メール] フォルダーに移動します。保護レベルを変更することによって、またはより厳しいサード パーティ製ソリューションを使用することによって、迷惑メール フィルターの選別基準を変更できます。

特定の差出人を受信拒否リストに追加するには、差出人からのメッセージをクリックします。[ホーム] タブの [削除] グループで [迷惑メール] をクリックし、[受信拒否リスト] をクリックします。

受信拒否リストに名前を追加するには:

  1. [ホーム] タブの [削除] グループで [迷惑メール] をクリックし、[迷惑メールのオプション] をクリックします。

  2. [受信拒否リスト] タブの [追加] をクリックします。

    [アドレスまたはドメインの追加] ダイアログ ボックス

  3. [リストに追加する電子メール アドレスまたはインターネット ドメイン名を入力します] ボックスに、追加する名前またはアドレスを入力します。たとえば、以下を追加できます。

    • 特定の電子メール アドレス (例: someone@example.com)

    • インターネット ドメイン (例: @example.com、example.com)

  4. [OK] をクリックし、追加する項目ごとにこの手順を繰り返します。

    注記: 

    • 安全な名前とアドレスのリストが既にある場合は、この情報を Outlook に移行できます。[ファイルからインポート] をクリックし、目的のリストのファイルを参照します。現在のリストを使用してファイルを作成するには、[ファイルにエクスポート] をクリックし、新しいファイルの保存場所を指定します。

    • リスト内の名前を変更するには、変更する名前をクリックし、[編集] をクリックします。名前を削除するには、目的の名前をクリックし、[削除] をクリックします。

    • Microsoft Exchange アカウントを使用している場合、組織のアドレス帳 (グローバル アドレス一覧) 内のすべての名前および電子メール アドレスは、自動的に安全であると見なされるので、受信拒否リストには追加できません。

信頼できるメール アドレスとドメイン名を信頼できる差出人のリストに追加すると、Outlook で、これらの差出人からのメッセージが迷惑メールとして扱われなくなります。メーリング リストや配布リストに参加している場合は、これらの受信者の名前を、信頼できる宛先のリストに追加できます。

信頼できる差出人のリストにユーザーを追加するには、差出人からのメッセージをクリックします。[ホーム] タブの [削除] グループで [迷惑メール] をクリックし、[受信拒否しない] をクリックします。

特定のアドレスまたはドメインを信頼できる宛先リストに追加するには、差出人からのメッセージをクリックします。[ホーム] タブの [削除] グループで [迷惑メール] をクリックし、[このグループまたはメーリング リストを拒否しない] をクリックします。

名前またはドメインをこれらのリストに手動で追加するには、次の手順を実行します。

  1. [ホーム] タブの [削除] グループで [迷惑メール] をクリックし、[迷惑メールのオプション] をクリックします。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 安全な差出人を追加するには、[信頼できる差出人のリスト] タブの [追加] をクリックします。

    • 安全な受信者を追加するには、[信頼できる宛先のリスト] タブの [追加] をクリックします。

      [アドレスまたはドメインの追加] ダイアログ ボックス

  3. [リストに追加する電子メール アドレスまたはインターネット ドメイン名を入力します] ボックスに、追加する名前またはアドレスを入力します。たとえば、以下を追加できます。

    • 特定の電子メール アドレス (例: someone@example.com)

    • インターネット ドメイン (例: @example.com、example.com)

  4. [OK] をクリックし、追加する項目ごとにこの手順を繰り返します。

    • すべての連絡先を安全な差出人と見なす場合は、[信頼できる差出人のリスト] タブの [連絡先からの電子メールも信頼する] チェック ボックスをオンにします。

    • メッセージをやり取りしている相手が連絡先に含まれていないことがあります。このようなユーザーを安全な差出人と見なす場合は、[電子メールの送信先を自動的に [信頼できる差出人のリスト] に追加する] チェック ボックスをオンにします。

    • 安全な名前とアドレスのリストが既にある場合は、この情報を Outlook に移行できます。[ファイルからインポート] をクリックし、目的のリストのファイルを参照します。現在のリストを使用してファイルを作成するには、[ファイルにエクスポート] をクリックし、新しいファイルの保存場所を指定します。

    • いずれかのリストの名前を変更するには、変更する名前をクリックし、[編集] をクリックします。名前を削除するには、目的の名前をクリックし、[削除] をクリックします。

    • Microsoft Exchange アカウントを使用している場合、組織のアドレス帳 (グローバル アドレス一覧) 内のすべての名前および電子メール アドレスは、自動的に安全であると見なされます。

特定の国や地域から不要な電子メール メッセージが送信されてくることがあります。Outlook では、これらのエリアからのメッセージをブロックできます。[ブロックするトップレベル ドメイン リスト] を使用すると、特定のトップレベル ドメインまたは国/地域コードで終わっている電子メール アドレスからのメッセージがブロックされます。たとえば、リスト内の [CA [カナダ]]、[US [米国]]、[MX [メキシコ]] のチェック ボックスをオンにすると、差出人の電子メール アドレスが ca、us、または mx で終わっているメッセージがブロックされます。リストには、その他の国/地域コードも表示されます。

  1. [ホーム] タブの [削除] グループで [迷惑メール] をクリックし、[迷惑メールのオプション] をクリックします。

  2. [国際] タブの [ブロックするトップレベル ドメイン リスト] をクリックします。

    [ブロックするトップレベル ドメイン リスト] ダイアログ ボックス

  3. リストで、ブロックする国/地域コードのチェック ボックスをオンにするか、[すべて選択] をクリックします。

  4. 開いている両方のダイアログ ボックスで、[OK] をクリックします。

指定した言語エンコード (文字セットまたはアルファベット) のすべてのメール アドレスをブロックできます。現在、ほとんどの迷惑メールは US-ASCII エンコードを使用して送信されており、その他の迷惑メールはさまざまな言語のエンコードで送信されています。[ブロックするエンコード リスト] を使用して、理解できない言語で表示される不要な電子メール メッセージを除外することができます。

  1. [ホーム] タブの [削除] グループで [迷惑メール] の横にある矢印をクリックし、[迷惑メールのオプション] をクリックします。

  2. [国際] タブの [ブロックするエンコード リスト] をクリックします。

    [ブロックするエンコード リスト] ダイアログ ボックス

  3. リストで、ブロックする言語エンコードをクリックするか、[すべて選択] をクリックします。

  4. 開いている両方のダイアログ ボックスで、[OK] をクリックします。

注: 

  • Unicode エンコードは、ブロックするエンコード リストの対象ではありません。

  • 不明なエンコードを使用しているメッセージ、またはエンコードが指定されていないメッセージは、通常の迷惑メール フィルターによって除外されます。

不要な名前を受信拒否リストに追加する

差出人のメール アドレスまたはドメイン名を受信拒否リストに追加すこと、特定の送信者から送信されたメッセージの受信を簡単に拒否することができます。このリストに登録されているアドレスまたはドメイン名からのメッセージは常に迷惑メールとして扱われます。Outlook では、受信拒否リストに登録されている差出人からの受信メッセージは、内容にかかわらず、すべて [迷惑メール] フォルダーに移動されます。

[受信拒否リスト]

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックして [オプション] ダイアログ ボックスを開きます。

  2. [環境設定] タブの [電子メール] で [迷惑メール] をクリックして [迷惑メールのオプション] ダイアログ ボックスを開きます。

  3. [受信拒否リスト] タブをクリックします。

  4. [追加] をクリックします。

  5. [リストに追加する電子メール アドレスまたはインターネット ドメイン名を入力します] ボックスに、追加する名前またはアドレスを入力します。たとえば、以下を追加できます。

    • 特定のメール アドレス (例: someone@example.com)

    • インターネット ドメイン (例: @example.com、または単に example.com)

  6. [OK] をクリックします。

アドレスまたはドメインを追加する

注: 

  • 差出人を受信拒否リストに簡単に追加するには、その差出人からのメール メッセージを右クリックします。ショートカット メニューの [迷惑メール] をポイントし、[差出人を [受信拒否リスト] ​​に追加] をクリックします。

  • 受信を拒否している名前とアドレスのリストが既にある場合は、その情報を Outlook に移行することができます。詳細については、「迷惑メール フィルターの一覧に電子メール アドレスをインポートする」を参照してください。

  • 受信拒否リストから名前を削除するには、[迷惑メールのオプション] ダイアログ ボックスの [受信拒否リスト] タブで削除する名前をクリックし、[削除] をクリックします。

  • 受信拒否リストの名前を変更するには、[受信拒否リスト] タブで変更する名前をクリックし、[編集] をクリックします。

信頼できるメール アドレスとドメイン名を [差出人セーフリスト] に追加できます。[差出人セーフ リスト] に追加すると、Outlook でその差出人からのメッセージが迷惑メールとして扱われなくなります。

信頼できる差出人

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックして [オプション] ダイアログ ボックスを開きます。

  2. [環境設定] タブの [電子メール] で [迷惑メール] をクリックして [迷惑メールのオプション] ダイアログ ボックスを開きます。

  3. [差出人セーフ リスト] タブを選択します。

  4. [追加] をクリックします。

  5. [リストに追加する電子メール アドレスまたはインターネット ドメイン名を入力します] ボックスに、追加する名前またはアドレスを入力します。たとえば、以下を追加できます。

    • 特定のメール アドレス (例: someone@example.com)

    • インターネット ドメイン (例: @example.com、または単に example.com)

  6. [OK] をクリックします。

アドレスまたはドメインを追加する

  • すべての連絡先を安全な差出人と見なす場合は、[信頼できる差出人のリスト] タブの [連絡先からの電子メールも信頼する] チェック ボックスをオンにします。詳細については、「個人用の連絡先を差出人セーフ リストに含める」を参照してください。

  • メッセージをやり取りしている相手が連絡先に含まれていないことがあります。このようなユーザーを安全な差出人と見なす場合は、[電子メールの送信先を自動的に [差出人セーフ リスト] に追加する] チェック ボックスをオンにします。詳細については、「電子メールの送信先を差出人セーフ リストに追加する」を参照してください。

  • [画像の自動ダウンロードをブロックする] が有効な場合 (既定の設定)、差出人セーフ リストと宛先セーフ リストに登録されているメール アドレスまたはドメイン名とやり取りしたメッセージは例外として扱われ、外部コンテンツ (画像など) はブロックされません。[画像の自動ダウンロード設定] ダイアログ ボックスの [迷惑メール フィルターで使用する [差出人セーフ リスト] または [宛先セーフ リスト] に登録されたユーザーやドメインが差出人や宛先にある場合、電子メール メッセージ内のコンテンツのダウンロードを許可する] チェック ボックスがオフの場合に例外になります。

  • 信頼できる名前とアドレスのリストが既にある場合は、その情報を Outlook に移行することができます。詳細については、「迷惑メール フィルターの一覧に電子メール アドレスをインポートする」を参照してください。

  • 差出人、ドメイン名、またはメーリング リスト名を差出人セーフ リストに簡単に追加するには、信頼できる差出人からのメッセージを右クリックします。表示されるショートカット メニューで [迷惑メール] をポイントし、[送信者を [差出人セーフ リスト] に追加] または [差出人のドメイン (@example.com) ​​を [差出人セーフ リスト] に追加] をクリックします。メッセージが誤って迷惑メールとして分類される可能性があるので、[迷惑メール] フォルダーに移動されたメッセージを定期的に確認することをお勧めします。必要なメッセージを復元し、その差出人を差出人セーフ リストに追加することができます。

  • 差出人セーフ リストから名前を削除するには、[迷惑メールのオプション] ダイアログ ボックスの [差出人セーフ リスト] タブで削除する名前をクリックし、[削除] をクリックします。

  • 差出人セーフ リストの名前を変更するには、[差出人セーフ リスト] タブで変更する名前をクリックし、[編集] をクリックします。

  • Microsoft Exchange アカウントを使用している場合、組織のアドレス帳 (グローバル アドレス一覧) 内のすべての名前および電子メール アドレスは、自動的に安全であると見なされます(Microsoft Exchange は企業のメール システムでは一般的ですが、家庭用や個人用のアカウントではあまり使用されていません)。

メーリング リストまたは配信リストに登録している場合、その名前を宛先セーフ リストに追加して、そのメール アドレスまたはドメイン名に送信されたメッセージが迷惑メールとして扱われないようにすることができます。

信頼できる宛先

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックして [オプション] ダイアログ ボックスを開きます。

  2. [環境設定] タブの [電子メール] で [迷惑メール] をクリックして [迷惑メールのオプション] ダイアログ ボックスを開きます。

  3. [宛先セーフ リスト] タブをクリックします。

  4. [追加] をクリックします。

  5. [リストに追加する電子メール アドレスまたはインターネット ドメイン名を入力します] ボックスに、追加する名前またはアドレスを入力します。たとえば、以下を追加できます。

    • 特定のメール アドレス (例: someone@example.com)

    • インターネット ドメイン (例: @example.com、または単に example.com)

  6. [OK] をクリックします。

アドレスまたはドメインを追加する

注: 

  • 差出人、ドメイン名、またはメーリング リスト名を宛先セーフ リストに簡単に追加するには、信頼できる差出人からのメッセージを右クリックします。表示されるショートカット メニューで [迷惑メール] をポイントし、[受信者を [宛先セーフ リスト] ​​に追加] をクリックします。

  • 宛先セーフ リストから名前を削除するには、[迷惑メールのオプション] ダイアログ ボックスの [宛先セーフ リスト] タブで削除する名前をクリックし、[削除] をクリックします。

  • 宛先セーフ リストの名前を変更するには、[宛先セーフ リスト] タブで変更する名前をクリックし、[編集] をクリックします。

  • (家庭用または個人用のメール アカウントではほとんどありませんが) Exchange アカウントを使用している場合は、組織のアドレス帳 (グローバル アドレス一覧) 内のすべての名前および電子メール アドレスは、自動的に安全であると見なされます

特定の国や地域から不要な電子メール メッセージが送信されてくることがあります。Outlook では、これらのエリアからのメッセージをブロックできます。[ブロックするトップレベル ドメイン リスト] を使用すると、特定のトップレベル ドメインまたは国/地域コードで終わっている電子メール アドレスからのメッセージがブロックされます。たとえば、リスト内の [CA [カナダ]]、[US [米国]]、[MX [メキシコ]] のチェック ボックスをオンにすると、差出人の電子メール アドレスが ca、us、または mx で終わっているメッセージがブロックされます。リストには、その他の国/地域コードが表示されています。

国際

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックして [オプション] ダイアログ ボックスを開きます。

  2. [環境設定] タブの [電子メール] で [迷惑メール] をクリックして [迷惑メールのオプション] ダイアログ ボックスを開きます。

  3. [国際] タブをクリックし、[ブロックするトップレベル ドメイン リスト] をクリックします。

  4. リストで、ブロックする国/地域コードのチェック ボックスをオンにするか、[すべて選択] をクリックします。

  5. [OK] を 2 回クリックします。

ブロックするトップレベル ドメイン リスト

指定した言語エンコード (文字セットまたはアルファベット) のすべてのメール アドレスをブロックできます。現在、ほとんどの迷惑メールは US-ASCII エンコードを使用して送信されており、その他の迷惑メールはさまざまな言語のエンコードで送信されています。[ブロックするエンコード リスト] を使用して、理解できない言語で表示される不要な電子メール メッセージを除外することができます。

国際

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックして [オプション] ダイアログ ボックスを開きます。

  2. [環境設定] タブの [電子メール] で [迷惑メール] をクリックして [迷惑メールのオプション] ダイアログ ボックスを開きます。

  3. [国際] タブをクリックし、[ブロックするエンコード リスト] をクリックします。

  4. リストで、ブロックする言語エンコードをクリックするか、[すべて選択] をクリックします。

  5. [OK] を 2 回クリックします。

ブロックするエンコード リスト

注: 

  • Unicode エンコードは、ブロックするエンコード リストの対象ではありません(Unicode は、世界の主要 24 言語のアルファベットの文字 (文字と記号) を表すデジタル コードの標準的なカタログです)。

  • 不明なエンコードを使用しているメッセージ、またはエンコードが指定されていないメッセージは、通常の迷惑メール フィルターによって除外されます。

関連項目

Outlook.com で迷惑メールおよびスパムをフィルター処理する

Outlook on the web で迷惑メールおよびスパムをフィルター処理する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×