メールでスクリーンリーダーを使用する基本的な作業

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

[スクリーン リーダー コンテンツ] というラベルが表示された、読み上げの記号。 このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使用する、視覚に障碍のある方を対象としています。 一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

キーボードとスクリーンリーダーを使って、必要な基本タスクを実行します(_ 0z_ _ _) 。 ナレーターでテストしていますが、一般的なアクセシビリティの標準や手法に従う限り、他のスクリーンリーダーと連携する可能性があります。 新しいメールを作成して送信する方法、メールの受信、並べ替え、フィルター処理、メールの検索とフィルター処理、添付ファイルの操作、優先受信トレイの使用方法について説明します。

注: 

この記事の内容

メールを作成、送信する

スクリーン リーダーを使用して、新しいメールを作成し、そこからメッセージを送信することができます。

  1. [受信トレイ] で、Ctrl キーを押しながら N キーを押します。 "アドレス指定、宛先" と読み上げられます。 空白のメールが表示された新しいウィンドウが開き、[宛先のメールアドレス] フィールドにフォーカスが移動します。

  2. 受信者の名前またはメール アドレスを入力します。 連絡先候補の一覧は、入力内容に合わせて更新されます。 連絡先を選択するには、目的の連絡先の名前が読み上げられるまで下方向キーを押し、enter キーを押します。

  3. メッセージのコピーまたは非表示のコピーを送信する場合は、"Cc、Bcc ボタン" と読み上げられるまで tab キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。 "アドレス指定、CC の編集" と読み上げられます。 コピーの受信者を追加します。

    非表示のコピーを送信するには、"アドレス、Bcc、編集" と読み上げられるまで tab キーを押し、読み上げられたら受信者を追加します。

  4. メールの件名を追加するには、"件名、編集" と読み上げられるまで tab キーを押します。 メッセージの件名を入力します。

  5. メッセージを入力するには、"メッセージ、編集" と読み上げられるまで tab キーを押します。 メッセージを入力します。

  6. メッセージの作成が完了したら、Alt キーを押しながら S キーを押して送信します。

メール メッセージの閲覧、返信、または転送

メールを開いて読む

既定では、メールは新しいものから順番に表示されます。

  1. メッセージ一覧の最初のメッセージが読み上げられるまで、tab キーを押します。

  2. メッセージの一覧で、下方向キーを押してメッセージを参照します。 各メールに関する情報 (送信者名や件名など) が読み上げられます。

  3. メールを開くには、Enter キーを押します。 "閲覧ウィンドウ、メッセージ" が読み上げられます。

  4. ナレーターでメッセージを上から下に読み上げるには、SR キーを押しながら R キーを押します。

  5. メッセージの閲覧が完了したら、[受信トレイ] に戻るには、Esc キーを押します。

メールに返信する

  1. メールメッセージを開いた状態で、次のいずれかの操作を行います。

    • 元の送信者だけに返信するには、Ctrl キーを押しながら R キーを押します。

    • メッセージに複数の受信者がいる場合に、すべての受信者に返信するには、ctrl キーと Shift キーを押しながら R キーを押します。

    新しいメールが同じ件名で開き、元のメールに含まれている送信者または全員に返信するように設定されています。 "閲覧ウィンドウ、メッセージ、編集" と読み上げられます。 フォーカスはメッセージ本文にあります。

  2. メッセージを入力します。

  3. メッセージの作成が完了したら、Alt キーを押しながら S キーを押して送信します。

メールを転送する

  1. メールを開いた状態で、Ctrl キーを押しながら F キーを押します。 同じ件名で新しいメールが開きます。 フォーカスは [宛先の電子メールアドレス] フィールドにあります。

  2. 各受信者の名前を入力します。

  3. メッセージを入力するには、"メッセージ、編集可能なテキスト" と読み上げられるまで tab キーを押し、読み上げられたらメッセージを入力します。

  4. メッセージの作成が完了したら、Alt キーを押しながら S キーを押して送信します。

メッセージを並べ替える

既定では、メッセージはスレッド別にグループ化されます(_ 0 z_ _ _) 。 必要に応じて、メールを1つずつリストしておきたい場合は、メッセージの配置方法を変更できます。

  1. "設定ボタン" と読み上げられるまで tab キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。 "設定ウィンドウ" と読み上げられます。

  2. "メッセージ一覧" と読み上げられるまで下方向キーを押し、enter キーを押します。

  3. "選択済み、スレッドでグループ化されています" と読み上げられるまで tab キーを押します。

  4. 一度に1つずつメールを一覧表示するには、↑キーを1回押します。 [個別のメッセージ] オプションが選択され、フォーカスが受信トレイに戻ります。

検索とフィルターを使用してメールを見つける

重要なメールのリストやアーカイブを利用して、時間を節約できます。 検索とフィルターを使用すると、目的のメールをすばやく見つけることができます。

メールを検索する

  1. [受信トレイ] で、Ctrl キーを押しながら E キーを押します。 "検索、編集" と読み上げられます。 フォーカスが検索テキストフィールドに移動します。

  2. 検索語句を入力し、enter キーを押します。

  3. 検索結果を参照するには、下方向キーを押します。 検索結果が読み上げられます。

  4. 目的のメールが読み上げられたら、enter キーを押して開きます。

  5. 検索を終了するには、Esc キーを押します。

フィルターを使用してメールを見つける

  1. 受信トレイで、"フィルター、すべて、ボタンが折りたたまれています" と読み上げられるまで tab キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。

  2. 目的のフィルターオプションが読み上げられるまで下方向キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。

  3. フィルターに一致するメールを参照するには、下方向キーを押します。 一覧内を移動するたびに、ナレーターによってメッセージの詳細が読み上げられます。

  4. 開きたいメールが読み上げられたら、enter キーを押します。

  5. フィルターオプションを削除し、メッセージ一覧のすべてのメールを表示するには、"フィルター" の後に現在のフィルターが読み上げられるまで tab キーを押し、次に enter キーを押します。 "すべて" と読み上げられるまで↑キーを押し、enter キーを押します。

添付ファイルを開く、または追加する

メールで添付ファイルを開いたり、追加したりすることができます。

添付ファイルを開く

受信メールにファイルが添付されている場合は、ナレーターによってその旨が伝えられます。

  1. メッセージ一覧で、1つ以上の添付ファイルを含むメールを参照し、enter キーを押して開きます。

  2. "メッセージヘッダー、ダウンロード" の後にファイル名とサイズ、"添付ファイル" と読み上げられるまで、tab キーを押します。

  3. 添付ファイルを開くには、Enter キーを押します。

添付ファイルを追加する

履歴書や写真などのファイルを送信できます。

  1. メッセージを作成しているときに、Alt キーを押しながら I キーを押します。 Windows の [開く] ダイアログが開きます。

  2. 添付するファイルを参照し、ファイルに移動したら enter キーを押します。 ファイルがメールに添付されています。

通知をオンまたはオフにする

音声通知のオンとオフを切り替えることができます。

  1. "設定ボタン" と読み上げられるまで tab キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。 "設定ウィンドウ" と読み上げられます。

  2. "通知" と読み上げられるまで下方向キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • すべての通知をオンまたはオフにするには、"通知バナーを表示" と読み上げられるまで tab キーを押し、space キーを押します。

    • 音声通知だけをオンまたはオフにするには、"サウンド再生" と読み上げられるまで tab キーを押し、space キーを押します。

  4. 受信トレイに戻るには、Esc キーを2回押します。

優先受信トレイを使用する

重要なメールにフォーカスを移動します。 すべての O365 アカウントでは、 _ z0z_は2つの受信ボックスを作成します。 [優先] と [その他] を選びます。 重要なメールは優先受信トレイに配置されますが、残りのメールにも引き続き簡単にアクセスでき、こうしたメールは、優先受信トレイではなく、その他の受信トレイに配置されます。

優先受信トレイとその他の受信トレイを切り替える

既定では、[優先受信トレイ] が表示されます(z0z_ _ _)

  1. 別の受信トレイに移動するには、"その他のボタン" と読み上げられるまで tab キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。

  2. 優先受信トレイに戻るには、"フォーカスボタン" と読み上げられるまで tab キーを押します。 選択するには、Enter キーを押します。

その他の受信トレイから優先受信トレイにメールを移動する

  1. その他の受信トレイで、優先受信トレイに移動するメールに移動します。

  2. メールの場合、Shift キーを押しながら F10 キーを押します。 コンテキスト メニューが開きます。

  3. "フォーカスに移動" と読み上げられるまで下方向キーを押し、enter キーを押します。 メールが移動され、フォーカスが他の受信トレイに戻ります。

優先受信トレイを非表示にする

優先受信トレイを非表示にして、1 つのメッセージ一覧を操作することができます。

  1. "設定ボタン" と読み上げられるまで tab キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。 "設定ウィンドウ" と読み上げられます。

  2. "優先受信トレイ" と読み上げられるまで下方向キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。

  3. "オン、メッセージを優先などに並べ替える" と読み上げられるまで tab キーを押します。

  4. 優先受信トレイを非表示にするには、space キーを押します。

  5. 受信トレイに戻るには、Esc キーを2回押します。

関連項目

ナレーターを使用した Windows 10 向けのメールの使用

メールでスクリーンリーダーを使用してフォルダーを操作する

カレンダーでスクリーンリーダーを使用する基本的な作業

Windows 10 のメール/カレンダー アプリのキーボード ショートカット

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーンリーダーを使用してメールを調査および操作する

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×