メモをとり、OneNote for Windows 10 で描画します。

メモをとり、OneNote for Windows 10 で描画します。

Windows 10 の OneNote を使って、ノートブックにメモを手書きしたり、絵を描いたり、スケッチしたりすることができます。この機能は、タッチ スクリーンを備えたデバイスだと特に便利ですが、マウスでも描くことができます。新しいペンのセットは、カスタマイズおよび移植できます。必要なペン、鉛筆、蛍光ペンを定義すると、OneNote、Word、Excel、PowerPoint で使用できるようになります。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

作業を開始するには、[描画] メニューで [マウスまたはタッチで描画する] をタップします。

インクを選ぶ

  1. ペンの幅を変更するには、[描画] メニューで小型または中型のペン図形を選びます。

  2. ペンの色を変更するには、[インクの色] をタップして、使用できる色のいずれかをタップします。

インク ストロークを消す

  1. 描画したイラストを消すには、[消しゴム] をタップし、以下のいずれかを選びます。

    • [消しゴム (中)] — イラストの一部を手動で消すことができます。

    • [消しゴム (ストローク)] — 1 回タップするだけで、描画ジェスチャ全体が消去されます。

      注: 必要なものまでうっかり消してしまった場合は、アプリの右上隅で [元に戻す] OneNote の [元に戻す] ボタン をタップするか、外部キーボードで Ctrl + Z を押します。

インク ストロークを選ぶ

  • 複数のインク ストロークを 1 つのアイテムとしてまとめるには、[なげなわ選択] をタップし、まとめたいストロークのまわりをなぞります。

インクをテキストに変換

OneNote には、手書き文字を入力したテキストに変更できるように、便利な変換ツールが含まれます。この場合、インクのサイズと色および強調表示と効果は保持されます。

  1. [描画] タブで [なげなわ選択] をタップします。

  2. ページで、変換する手書きのまわりをなぞります。

  3. [描画] タブの [インクから​​テキスト] を選びます。

    書き込まれた単語、[インクから​​テキスト] ボタン、変換されたテキストの単語を示します。

正確な図形を描画する

  1. OneNote で自動的にクリーンアップされる図形を描画するには、[描画] メニューの [図形に変換] をタップします。

  2. 円、三角形、四角形などの図形を描画します。

    手描きの図形は、直線またははっきりした角の図形に変わります。

入力に戻る

  • もう一度入力に戻るには、[オブジェクトの選択またはテキストの入力] をタップします。

描画中にパンおよびズームする

  • 描画モードを終了してパンとズームができるようにするには、[オブジェクトの選択またはテキストの入力] をタップします。

    次のいずれかのオプションを選びます。

    • 拡大/縮小するには、2 本の指で画面をつまんだり、指を広げたりします。

    • スクロールするには、1 本の指で上または下にスワイプします。

    • パンするには、1 本の指で右または左にスワイプします。

    • 終了したら、[描画] をタップして、再度描画します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×