メニュー フォームが表示されない

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

アプリケーションでスイッチ ボードを提供すると、ユーザーが必要なタスクを検索できます。 ここでは、作成し、[Microsoft Office Access 2007 でスイッチ ボードを削除する方法について説明し、追加し、メニュー内のアイテムを変更する方法について説明します。

以前のバージョンの Access でスイッチ ボードを作成した場合は、そのメニュー フォームが表示されており、以外は廃止されました] などのデータベース ウィンドウを表示するコマンドを Access 2007 では、通常どおりに実行します。 Access 2007 では、データベース ウィンドウに代わるナビゲーション ウィンドウと呼ばれる新機能が用意されています。 スイッチ ボードの代わりには、ナビゲーション ウィンドウを使用することができます。 ナビゲーション ウィンドウを使用する方法の詳細については、「参照」セクションのリンクを参照してください。

注:  スイッチ ボードはしない常に表示されているそのまま保持します。 他のウィンドウには、それらを隠すことができます。

ヒント:  Access 2010 では、フォームやレポート間の切り替えの直感的なタブ付きインターフェイスを提供する「ナビゲーション フォーム」を作成できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

メニュー フォームを作成します。

スイッチ ボードにアイテムを追加します。

メニュー フォーム内のアイテムを編集します。

メニューまたはメニュー項目を削除します。

起動時にメイン メニューを表示します。

メニュー フォームを作成します。

メニュー フォームを作成する前に、ユーザーがデータベースのさまざまなフォームやレポートを検索して、適切にナビゲーションの設計を計画する方法を検討してください。 必要があるニーズの変化スイッチ ボードを作成した後、いつでも、スイッチ ボードのデザインを変更できるされます。

アクセス ビルダー ツールを使用して、スイッチ ボードを作成すると、フォーム上のボタンの表示を示すメニュー項目] テーブルと作成するアクションを実行します。 メニュー フォームを手動で変更すると、アプリケーションが機能しない場合があります。

だけなのでビルダー最大 8 つのコマンド ボタンのメニューで、ユーザーは、メイン メニューからに移動できるその他のスイッチ ボードする必要があります。

  1. データベース ツール] タブの [データベース ツール] グループで [ビルダー] をクリックします。

    Microsoft Access を尋ねるかどうかスイッチ ボードを作成するには、[はい] をクリックします。 これは、メイン スイッチ ボードを作成します。 メイン メニューへのすべてのメニュー コマンドを追加するか、第 2 のスイッチ ボードを作成します。

  2. 第 2 のスイッチ ボードを作成するには、[新規を] をクリックします。

    注: 第 2 のスイッチ ボードを作成する場合は、各スイッチ ボードがメイン スイッチ ボードに戻るにコマンドを確認します。

    [新規作成] ダイアログ ボックスが表示されます。

  3. 新しいスイッチ ボードの名前を入力し、[ OK] をクリックします。

    Microsoft Accessメニュー名] ボックスの一覧に追加します。

    この時点で第 2 のスイッチ ボード名を追加することができます。

  4. 各第 2 のスイッチ ボードを作成するの手順 2 ~ 3 を繰り返して、[閉じる] をクリックします。

ページの先頭へ

スイッチ ボードにアイテムを追加します。

メニュー フォームを作成した後はアイテムや、データベースのフォームとレポートを開くなどのさまざまなタスクを実行するメニュー コマンドを追加する必要があります。 コマンド ボタンとして、スイッチ ボードに追加するアイテムが表示されます。

  1. ビルダー ] ダイアログ ボックスで、スイッチ ボードを選択し、[編集] をクリックします。

    [メニュー] ページの編集] ダイアログ ボックスが表示されます。

  2. [新規作成] をクリックします。

    [メニュー項目の編集] ダイアログ ボックスが表示されます。

  3. テキストボックスで、コマンドのアイテムの名前を入力し、[コマンドの一覧から適切なコマンドを選択します。

    たとえば、アイテムがお客様のデータの場合は、開くモードでフォームを追加するを選択します。

    注: 他のスイッチ ボードに分岐するスイッチ ボードを作成するに [コマンド] ボックスで、メニューに移動] をクリックし、リストから、スイッチ ボードを選択またはその他のスイッチ ボードの名前を入力します。

  4. [OK] をクリックします。

  5. 手順 1 ~ 4 を繰り返して、必要なすべてのコマンド、スイッチ ボードに追加したします。

コマンド

実行されるアクション

スイッチ ボードに移動します。

第 2 のメニューを開きます。

開いているフォーム モードを追加します。

新しいレコードを追加するのみを許可するモードでフォームを開きます。

編集モードで開くフォーム

対象のレコードを追加または編集することができるモードでフォームを開きます。

レポートを開く

印刷プレビューでレポートを開きます。

アプリケーションのデザイン

ビルダーを開きます。

アプリケーションを終了します。

現在のデータベースを閉じます。

マクロを実行します。

のマクロを実行します。

コードを実行します。

Visual Basic の関数を実行します。

ボタンと、データベース コンポーネントを開始する埋め込みマクロを追加し、起動時に表示するフォームを設定できます。 埋め込みマクロを作成する方法については、マクロの概要」を参照してください。 フォームを作成する方法については、「フォームを作成するためのロードマップ」を参照してください。

メニュー フォームにアクセスします。

コマンド、およびデザイン要素の精度をテストする新しく作成した、スイッチ ボードにアクセスする方法をご紹介します。

  • ナビゲーション ウィンドウでは、スイッチ ボードという名前のフォームをダブルクリックします。

    メニューへのアクセスが与えられているタイトルを気に入らない場合は、タイトルを変更することができます。

ページの先頭へ

メニュー フォーム内のアイテムを編集します。

コマンドのラベルを変更またはコマンドを実行する方法を変更するように、いくつかの理由のスイッチ ボードの項目を編集する必要があります。

  1. データベース ツール] タブの [データベース ツール] グループで [ビルダー] をクリックします。

  2. [ビルダー ] ダイアログ ボックスで、編集するスイッチ ボードを選択し、[編集] をクリックします。

  3. 、変更するメニュー上の項目をクリックし、次のいずれかの操作を行います。

    • 項目のテキストを変更するには、編集、またはオブジェクトを開くか実行する対象] をクリックしたときに実行されるコマンド] をクリックします。

    • アイテムを削除するには、[削除] をクリックします。

    • アイテムの表示順序を移動するには、するには、 [上へ移動、または下へ移動]をクリックします。

  4. スイッチ ボード アイテムの編集が完了したら、[閉じる] をクリックします。

ページの先頭へ

メニューまたはメニュー項目を削除します。

不要なのスイッチ ボードまたはスイッチ ボード アイテム ビルダーで削除できます。 ただし、スイッチ ボードを削除するもするを削除する場合、スイッチ ボードに割り当てられているすべてのアイテム。

  1. データベース ツール] タブの [データベース ツール] グループで [ビルダー] をクリックします。

  2. ビルダー ] ダイアログ ボックスで、選択すると、削除、またはスイッチ ボードには、削除するアイテムが含まれています。

  3. スイッチ ボードを削除するには、手順 6 に移動します。

  4. 削除するのには、アイテムは、編集をクリックします。

    [メニュー] ページの編集] ダイアログ ボックスが表示されます。

  5. 削除するアイテムを選択します。

  6. [削除] をクリックします。

  7. [閉じる] をクリックします。

ページの先頭へ

起動時にメイン メニューを表示します。

データベースを開いたときに自動的に表示されるメイン メニューを使用するアクセスの設定を変更できます。

  1. Office ボタンの画像Microsoft Office ボタンをクリックします。

  2. Access のオプションをクリックします。

  3. [現在のデータベース] をクリックします。

  4. 表示フォームのドロップダウン リストから、スイッチ ボードを選択します。

  5. [OK] をクリックします。

  6. データベースを閉じて、もう一度開くとします。

    メニュー フォームが自動的に開きます。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×