メッセージ バーのセキュリティの警告を有効または無効にする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ドキュメントに安全であることが不確かなアクティブ コンテンツが含まれている可能性がある場合、メッセージ バーにセキュリティの警告が表示されます。たとえば、ドキュメントに署名されていないマクロや署名が無効なマクロが含まれていることがあります。このような場合、既定ではメッセージ バーに警告が表示されます。

[メッセージ バー]

警告を表示しない場合は、メッセージ バーを無効にすることができます。

Office 2010 の新機能

Office ブログ (英語)

使用している 2007 Microsoft Office system アプリケーション

Access

Excel

PowerPoint

Visio

Word

Access

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[Access のオプション] をクリックします。

  2. [セキュリティ センター] をクリックし、[セキュリティ センターの設定] をクリックして、[メッセージ バー] をクリックします。

  3. 必要なオプションをクリックします。

    • [すべてのアプリケーションで、コンテンツがブロックされたときにメッセージ バーを表示する] 既定ではこのオプションが選択されていて、マクロが無効なときにメッセージ バーに警告が表示されます。セキュリティ センターの [マクロ] ウィンドウで、[警告を表示せずにすべてのマクロを無効にする] をオンにした場合、このオプションは選択されません。[警告を表示せずにすべてのマクロを無効にする] をオンにすると、マクロが無効なときにもメッセージ バーに警告は表示されません。

    • [ブロックされた内容に関する情報を表示しない] このオプションを選択すると、メッセージ バーが無効になります。セキュリティ センターのセキュリティ設定に関係なく、セキュリティ上の問題に対する警告は表示されません。

ページの先頭へ

Excel

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[Excel のオプション] をクリックします。

  2. [セキュリティ センター] をクリックし、[セキュリティ センターの設定] をクリックして、[メッセージ バー] をクリックします。

  3. 必要なオプションをクリックします。

    • [すべてのアプリケーションで、コンテンツがブロックされたときにメッセージ バーを表示する] 既定ではこのオプションが選択されていて、マクロが無効なときにメッセージ バーに警告が表示されます。セキュリティ センターの [マクロ] ウィンドウで、[警告を表示せずにすべてのマクロを無効にする] をオンにした場合、このオプションは選択されません。[警告を表示せずにすべてのマクロを無効にする] をオンにすると、マクロが無効なときにもメッセージ バーに警告は表示されません。

    • [ブロックされた内容に関する情報を表示しない] このオプションを選択すると、メッセージ バーが無効になります。セキュリティ センターのセキュリティ設定に関係なく、セキュリティ上の問題に対する警告は表示されません。

ページの先頭へ

PowerPoint

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[PowerPoint のオプション] をクリックします。

  2. [セキュリティ センター] をクリックし、[セキュリティ センターの設定] をクリックして、[メッセージ バー] をクリックします。

  3. 必要なオプションをクリックします。

    • [すべてのアプリケーションで、コンテンツがブロックされたときにメッセージ バーを表示する] 既定ではこのオプションが選択されていて、マクロが無効なときにメッセージ バーに警告が表示されます。セキュリティ センターの [マクロ] ウィンドウで、[警告を表示せずにすべてのマクロを無効にする] をオンにした場合、このオプションは選択されません。[警告を表示せずにすべてのマクロを無効にする] をオンにすると、マクロが無効なときにもメッセージ バーに警告は表示されません。

    • [ブロックされた内容に関する情報を表示しない] このオプションを選択すると、メッセージ バーが無効になります。セキュリティ センターのセキュリティ設定に関係なく、セキュリティ上の問題に対する警告は表示されません。

ページの先頭へ

Visio

  1. [ツール] メニューの [セキュリティ センター] をクリックします。

  2. [メッセージ バー] をクリックします。

  3. 必要なオプションをクリックします。

    • [すべてのアプリケーションで、コンテンツがブロックされたときにメッセージ バーを表示する] 既定ではこのオプションが選択されていて、マクロが無効なときにメッセージ バーに警告が表示されます。セキュリティ センターの [マクロ] ウィンドウで、[警告を表示せずにすべてのマクロを無効にする] をオンにした場合、このオプションは選択されません。[警告を表示せずにすべてのマクロを無効にする] をオンにすると、マクロが無効なときにもメッセージ バーに警告は表示されません。

    • [ブロックされた内容に関する情報を表示しない] このオプションを選択すると、メッセージ バーが無効になります。セキュリティ センターのセキュリティ設定に関係なく、セキュリティ上の問題に対する警告は表示されません。

ページの先頭へ

Word

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[Word のオプション] をクリックします。

  2. [セキュリティ センター] をクリックし、[セキュリティ センターの設定] をクリックして、[メッセージ バー] をクリックします。

  3. 必要なオプションをクリックします。

    • [すべてのアプリケーションで、コンテンツがブロックされたときにメッセージ バーを表示する] 既定ではこのオプションが選択されていて、マクロが無効なときにメッセージ バーに警告が表示されます。セキュリティ センターの [マクロ] ウィンドウで、[警告を表示せずにすべてのマクロを無効にする] をオンにした場合、このオプションは選択されません。[警告を表示せずにすべてのマクロを無効にする] をオンにすると、マクロが無効なときにもメッセージ バーに警告は表示されません。

    • [ブロックされた内容に関する情報を表示しない] このオプションを選択すると、メッセージ バーが無効になります。セキュリティ センターのセキュリティ設定に関係なく、セキュリティ上の問題に対する警告は表示されません。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×