メッセージ センターの投稿の言語の翻訳

メッセージ センターの投稿は、情報のタイムラインを Microsoft が投稿しているため、英語のみで記述されています。ただし、投稿は Office 365 の個人用の言語設定で指定した言語で自動表示できます。優先する言語を英語以外の言語に設定した場合、メッセージ センターに投稿を自動翻訳するオプションが表示されます。メッセージは、コンピューターによって優先する言語に機械翻訳されます。既定のビューは、このオプションによって制御されますが、ドロップダウン メニューを使用すると、翻訳をサポートしている任意の言語で、投稿を翻訳して表示することができます。英語を選択すると、メッセージは元の英語バージョンに戻されます。

重要: メッセージ センターで言語設定を選択する前に、Office 365 の優先する言語を設定する必要があります。英語を言語に設定した場合、翻訳オプションは表示されません。他のユーザーの優先する言語は設定することができません。各ユーザーが自分自身で設定する必要があります。

優先する言語を設定する

  1. Office 365 管理センターまたはホーム ページで、ウィンドウの右上隅にある [設定] アイコンを選択します。 

    スクリーン ショット:[設定] アイコンおよび言語設定を示す [設定] パネル
  2. [言語とタイムゾーン] を展開して、使用可能なオプションをすべて表示します。ドロップダウン メニューから必要な言語を選択してから、[保存] をクリックします。Office 365 で設定が更新され、新しい言語が表示されます。すぐに設定が変更されない、または長く時間がかかる場合は、ブラウザーを最新の情報に更新するか、一度サインアウトしてからサインインし直します。

    言語設定を示すスクリーン ショット

メッセージ センターでの機械翻訳

優先する言語が英語に設定されていない場合、メッセージ センターに翻訳オプションが表示されます。

メッセージ センターの投稿を自動的に機械翻訳して優先する言語で表示するには、[正常性]、[メッセージ センター] に移動します。メッセージ一覧のビューの上部にスイッチが表示され、自動翻訳のオン/オフを切り替えることができます。この設定をオフにすると、投稿は英語で表示されます。この設定をオンにすると、メッセージはユーザーの優先する言語で表示されます。選択した設定は、メッセージ センターにアクセスしている間は保持されます。 

自動翻訳のトグル スイッチのスクリーンショット

自動翻訳設定のオン/オフにかかわらず、表示される言語を別の言語に手動で変更することができます。この例では、優先する言語は Deutsch (独) であり、投稿は自動的にその言語で翻訳および表示されるように設定されています。ドロップダウンで英語への翻訳が選択されているので、投稿は元の英語バージョンで表示されます。 

翻訳のドロップダウンが表示されているメッセージ センターのスクリーンショット

この言語設定は、メッセージ センターを使用している間は継続しますが、メッセージ センターから離れてしまうと、既定の言語設定に戻ります。 

関連トピック

Office 365 の変更に関する最新情報を得る

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×