メッセージ一覧のグループ ヘッダーを変更する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft Outlook 2013のメッセージ一覧では、並べ替え順序とグループを組み合わせて、メッセージを並べ替えます。既定の並べ替えでは、メッセージは期間でグループ化され、最新の受信メッセージが一番上に表示されます。たとえば、今日昨日先週などの期間でグループ化されます。

メッセージ一覧は、分類項目サイズ件名重要度など、さまざまな方法でグループ化できます。または、グループ ヘッダーを使用せず、並べ替え順序だけで配置することもできます。

グループ ヘッダーを無効にする

メッセージ一覧の上部には、メッセージ一覧の並べ替えに使用する 2 つのコントロール (グループと並べ替え順序) があります。既定では、グループのコントロールは [日付順]、並べ替え順序のコントロールは [新しい順] に設定されます。[日付順] などのグループのコントロールをクリックし、[グループごとに表示] をクリックすると、チェック マークが削除されます。この手順を繰り返して、グループ ヘッダーを有効にします。

メッセージ一覧の上部のグループ コントロール

ページの先頭へ

高度な並べ替え

その他のオプションを使用して高度な並べ替えを作成するには、次の操作を行います。

  1. [表示] をクリックします。

  2. [現在のビュー] で [ビューの変更] をクリックし、[現在のビューを新しいビューとして保存] をクリックします。

  3. 新しいビューの名前を入力し、[OK] をクリックします。

  4. [表示] タブの [現在のビュー] で [ビューの設定] をクリックします。

  5. [グループ化] をクリックします。

  6. [並べ替え方法に従って自動的にグループ化する] チェック ボックスをオフにします。

  7. [最優先されるフィールド] ボックスの一覧で、グループ化の基準にするフィールドをクリックします。

    [最優先されるフィールド] ボックスの一覧に目的のフィールドが見当たらない場合は、[対象となるフィールド グループ] ボックスの一覧で別のフィールドの種類を選択してください。

  8. 見出しの並べ替え順序を指定するには、[昇順] または [降順] をクリックします。

  9. グループ化の基準にしたフィールドを表示するには、[フィールドを表示する] チェック ボックスをオンにします。

  10. グループ化したアイテムをさらにグループ化するには、[2 番目に優先されるフィールド] ボックスの一覧から、目的のフィールドを選択します。

  11. [グループの表示方法] ボックスの一覧から、グループ化したアイテムの既定の表示方法を選択します。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×