メッセージ一覧でスレッドの並べ替えのオンとオフを切り替える

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

既定では、Microsoft Outlook受信トレイにメール メッセージがグループ化され、別に並べ替えられた日付。

Microsoft Outlook 2010 の [受信トレイ] および他のメール フォルダーは、日付別に整理して、スレッド別に並べ替えることもできます。スレッドがオンになっている場合、同じ件名のメッセージがスレッドとして表示され、展開したり折りたたむことができます。メッセージまたはスレッド全体をすばやく表示して処理できます。

受信トレイのメッセージ一覧のスレッド

スレッドについての詳細については、会話をメール メッセージを表示するを参照してください。

スレッドのオンとオフを切り替える

  1. [表示] タブの [スレッド] で [スレッドとして表示] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

リボンの [会話として表示する] チェック ボックス

  1. [すべてのフォルダー] または [このフォルダー] をクリックします。

ページの先頭へ

スレッドの設定を変更する

スレッドの動作 (例: 他の Outlook フォルダーに保存されたメッセージを含めるかどうか) を変更できます。

  1. [ビュー] タブの [スレッド] で [スレッドの設定] をクリックします。

注: スレッドの設定] コマンドを有効にするには、スレッドとして表示] チェック ボックスを選択してください。

リボンの [スレッドの設定]

  1. 必要なオプションをクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×