メッセージを "迷惑メール" または "迷惑メールではない" に分類する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Outlook の迷惑メール フィルターでは、迷惑メールではないメッセージが誤って分類されることがあります。 その場合は、メッセージを簡単に再分類できます。

次のいずれかの操作を行います。

1 件または複数のメッセージを「迷惑メール」としてラベル付けする

  1. メッセージ一覧で、ラベル付けするメッセージをすべて選びます。

  2. [ホーム] タブでは、迷惑メール] をクリックし、[迷惑メール] または [迷惑メールとしてマーク] をクリックします。

    メッセージを迷惑メール] メニュー項目としてマークします。

    メッセージは、そのアカウントの [迷惑メール] フォルダーに移動し、[迷惑メール分類に割り当てられます。

    注: [迷惑メール] ボタンをクリックしても、類似のメッセージが迷惑メールとして分類されることはありません。 メッセージのフィルター処理の精度を向上させるため、迷惑メール保護のレベルを上げたり、同じ送信者からのメッセージを迷惑メール フォルダーに送るルールを作成したりすることができます。

メッセージに「迷惑メールではない」というラベルを付ける

  1. メッセージ一覧で、対象のメッセージをすべて選びます。

  2. [ホーム] タブで、迷惑メール] をクリックし、[迷惑メールではないまたはないメールとしてマーク] をクリックします。

    メッセージを選択範囲の迷惑メールとしてマークします。

  3. メッセージが、そのメール アカウントの受信トレイ フォルダーに移動し、迷惑メール分類から削除されます。

    注: 迷惑メール"または"迷惑メールとしてマーク] をクリックしても、迷惑メールではないと類似のメッセージを分類する Outlook はされません。正当なメッセージが [迷惑メール] フォルダーにアクセスするを防ぐために、Outlook の連絡先に差出人を追加または非迷惑メールとして送信者のドメインからのすべてのメッセージを分類できます。メーリング リストの場合は、メッセージがメーリング リスト ルールで処理され、迷惑メールとして分類されていないことを確認するメーリング リスト マネージャーを使用することができます。

関連項目

迷惑メールからの保護について

メーリング リストのメッセージを整理する

迷惑メールからの保護をカスタマイズする

Outlook for Mac 2011 でルールを作成または編集する

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×