メッセージを開封済みまたは未読にする

メッセージを開封済みまたは未読にする

  1. メッセージを右クリックします。

  2. [開封済みにする] または [未開封にする] をクリックします。

  3. 複数のメッセージを一度に既読または未読にするには、最初のメッセージをクリックし、Ctrl キーを押しながら他のメッセージをクリックした後、目的のオプションを選択します。

  4. メッセージの状態を既読から未読へ、また未読から既読へ切り替えるには、これを繰り返します。

便利なヒントが表示される Ctrl + Q キーを押すとメッセージが既読になり、Ctrl + U キーを押すと未読になります。

フォルダー内のすべてのメッセージを既読または未読にする

  1. フォルダー ウィンドウでフォルダーを選択します (一度に 1 つのみ)。

  2. メッセージ一覧内の任意のメッセージをクリックし、Ctrl + A キーを押して、フォルダー内のすべてのメッセージを選択します。

  3. 選択したメッセージを右クリックします。

  4. [開封済みにする] または [未開封にする] を選択します。

必要であれば、メッセージを既読にするまでの時間を長くすることができます。たとえば、メッセージを選択すると 30 秒経ってから既読になるように設定できます。

  1. [ファイル]、[オプション]、[詳細設定] の順にクリックします。

    [ファイル] > [オプション] > [詳細設定]

  2. [Outlook ウィンドウ] で [閲覧ウィンドウ] をクリックします。

    [閲覧ウィンドウ] のオプションを変更できます。

  3. [次の時間閲覧ウィンドウで表示するとアイテムを開封済みにする] チェック ボックスをオンにします。

  4. [次の時間プレビューするとメッセージを開封済みにする: n 秒] ボックスに、閲覧ウィンドウでメッセージをクリックしてから既読にするまでの待機秒数を入力します。

Outlook は、ユーザーが選択したメッセージを既読としてマークします。この動作を変更するには、次のようにします。

  1. [ファイル]、[オプション]、[詳細設定] の順に選択します。

    [ファイル] > [オプション] > [詳細設定]

  2. [Outlook ウィンドウ] で [閲覧ウィンドウ] を選択します。

    [閲覧ウィンドウ] のオプションを変更できます。

  3. [次の時間閲覧ウィンドウで表示するとアイテムを開封済みにする] および [別のアイテムを選択したときに開封済みにする] チェック ボックスをオフにします。

  4. [OK] を 2 回クリックして、Outlook に戻ります。

重要: この新しいオプションは、現在、バージョン 1803 (ビルド 9126.2116) 以降にアップグレードした、月次チャネルの Office 365 ProPlus および Office 365 Business ユーザーだけが利用できます。バージョンでは利用できません。

[削除済みアイテム] フォルダーに未読アイテムがある場合、すべての削除済みメッセージを既読にする簡単な修正があります。

  1. [ファイル]、[オプション]、[メール] の順に選択します。[その他] セクションで、[削除時にメッセージを開封済みにする] チェック ボックスをオンにします。

    [削除時にメッセージを開封済みにする] が強調表示されているメール オプション

メッセージを手動で開封済みまたは未開封にする

  1. 変更するメッセージを選択します。

    • 隣接する複数のアイテムを選択するには、最初のアイテムをクリックして、Shift キーを押しながら最後のアイテムをクリックします。

    • 隣接していない複数のアイテムを選択するには、最初のアイテムをクリックして、Ctrl キーを押しながらアイテムをクリックしていきます。

    • すべてのアイテムを選択するには、[編集] メニューで [すべて選択] を選びます。

      注: アイテムの表示を変更すると、特定のアイテムの選択が簡単になる場合があります。たとえば、同じ件名のメッセージをすべて選択するには、メッセージが含まれるフォルダーで [表示] をクリックし、[整列] をポイントしてから、[会話] をクリックします。目的のメッセージをビューから選択します。

閲覧ウィンドウでメッセージを自動的に開封済みにする

  1. [ツール] メニューで、[オプション] をクリックし、[その他] タブをクリックします。

  2. [閲覧ウィンドウ] をクリックします。

  3. [次の時間閲覧ウィンドウで表示するとアイテムを開封済みにする] チェック ボックスを選択し、[アイテムを開封済みにするまでの時間 (秒)] ボックスに数字を入力します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×