メッセージを開封済みまたは未読にする

メッセージを開封済みまたは未読にする

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

  1. メッセージを右クリックします。

  2. または未読としてマーク] をクリックします。

  3. 一度に開封済みまたは未読にするか、複数のメッセージを外すには、最初のメッセージをクリックして、 ctrl キーを押しの他のメッセージをクリックし、し、必要なオプションを選択します。

  4. 繰り返し] をもう一度未読にするには、読み取りとからのメッセージの状態を切り替えます。

便利なヒントを示します 読み取りキー、または ctrl キーを押しながらU未読としてマークするメッセージをマークするには、ctrl キーを押しながらQキーを押します。

自動的に開封済みメッセージが削除されたとき

あるかどうかは、 [削除済みアイテムフォルダーに表示されます未読のアイテムが削除すべてことを確認するメッセージにすばやく修復が読み取りとしてマークするようになりました。

  1. ファイルを選択して >オプション>メール。その] セクションで開封削除を確認してください。

    削除したときに、読み取りの強調表示されているとメールのオプション] で [マーク

  1. フォルダー ウィンドウからフォルダー (一度にに 1 つのみ) を選択します。

  2. メッセージの一覧でメッセージをクリックし、フォルダー内のすべてのアイテムを選択するには、ctrl キーを押しながらAキーを押します。

  3. 選択したメッセージを右クリックします。それから

  4. または未読としてマークを選択します。

場合は、メッセージを開封済みにマークを取得すばやく低下ことができます。たとえば、メッセージを選択すると、Outlook には、開封済みにする前に 30 秒に待ってからことができます。

  1. [ファイル]、[オプション]、[詳細設定] の順にクリックします。

    [ファイル] > [オプション] > [詳細設定]

  2. Outlook ウィンドウの場合は、閲覧ウィンドウ] をクリックします。

    閲覧ウィンドウのオプションを変更することができます。

  3. [次の時間閲覧ウィンドウで表示するとアイテムを開封済みにする] チェック ボックスをオンにします。

  4. 待機 n までの秒としてマーク項目の読み取り] ボックスに、閲覧ウィンドウでメッセージをクリックすると、としてマークが表示されるまでに待機する秒の数を読み取るを入力します。

Outlook は、選択すると、メッセージを既読マークされます。この動作を変更するには。

  1. ファイルを選択して >オプション>高度なします。

    [ファイル] > [オプション] > [詳細設定]

  2. Outlook ウィンドウの [閲覧ウィンドウをクリックします。

    閲覧ウィンドウのオプションを変更することができます。

  3. 閲覧ウィンドウで表示されると、アイテムを開封済みとしてが読み取りおよび、アイテムを選択範囲が変更されたときの読み取りのボックスをオフにします。

  4. Outlook に戻るには、2 回は、 [ok]をクリックします。

メッセージを手動で開封済みまたは未開封にする

  1. 変更するメッセージを選択します。

    • 隣接する複数のアイテムを選択するには、最初のアイテムをクリックして、Shift キーを押しながら最後のアイテムをクリックします。

    • 隣接していない複数のアイテムを選択するには、最初のアイテムをクリックして、Ctrl キーを押しながらアイテムをクリックしていきます。

    • すべてのアイテムを選択するには、[編集] メニューで [すべて選択] を選びます。

      注: アイテムの表示を変更すると、特定のアイテムの選択が簡単になる場合があります。たとえば、同じ件名のメッセージをすべて選択するには、メッセージが含まれるフォルダーで [表示] をクリックし、[整列] をポイントしてから、[会話] をクリックします。目的のメッセージをビューから選択します。

閲覧ウィンドウでメッセージを自動的に開封済みにする

  1. [ツール] メニューで、[オプション] をクリックし、[その他] タブをクリックします。

  2. [閲覧ウィンドウ] をクリックします。

  3. [次の時間閲覧ウィンドウで表示するとアイテムを開封済みにする] チェック ボックスを選択し、[アイテムを開封済みにするまでの時間 (秒)] ボックスに数字を入力します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×