メッセージをファイルとして保存します。

メッセージをファイルとして保存します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Outlookでは、電子メール メッセージを保存するためのいくつかのオプションを提供します。メッセージが表示されたら、たとえば、お使いのコンピューターまたは Outlook で別のフォルダーでファイルとして保存できます。作成中のメッセージを下書きとして保存し、後で完成させることができます。

ヒント: メール メッセージを PDF ファイルとして保存しますか。Windows 10 では、メッセージを PDF に印刷するのに、[印刷] コマンドを使用します。詳細については、またはその他のバージョンの Windows で、メッセージを PDF ファイルとして保存するを参照してください。

自分のコンピューターまたはクラウドでメッセージをファイルとして保存します。

  1. 、保存するメッセージを開く] をダブルクリックし、[ファイル] メニューで、名前を付けて保存] をクリックします。

    [ファイル] メニューの [名前を付けて保存] を選びます。
  2. 名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、フォルダーウィンドウで、フォルダーし、[ファイルを保存する場所を選択したフォルダーの場所を選択します。

    既存のメール メッセージは、ファイルとして保存できます。
  3. [ファイル名] ボックスに、ファイルの名前を入力します。

  4. ファイルの種類] ボックスの一覧で、既定の種類をそのまま使うか、一覧で別のファイルの種類を選びます。

実行する操作を指定してください。

Outlook には種類として PDF として保存の既定のいずれかが含まれていません。Windows 10 に含まれる PDF を印刷する Microsoft ユーティリティでは、任意の電子メール メッセージを PDF に直接を印刷することができます。電子メール メッセージを保存するには、 Windows 10 がいない場合は、HTML ファイル、Word では、そのファイルを開くし、Word で PDF ファイルとして電子メールを保存する名前を付けて保存機能を使用します。

名前を付けて保存 (または印刷する) Windows 10 で PDF

  1. 保存するメッセージを開き、[ファイル] タブの [印刷] をクリックします。

    [ファイル] メニューの [名前を付けて保存] を選びます。
  2. プリンタードロップダウンからPDF を Microsoft の印刷] をクリックします。

    [印刷] コマンドを使用して、メールを PDF ファイルに出力します。
  3. [印刷] を選びます。

  4. 印刷出力の名前を付けて保存] ボックスでは、pdf ファイルのフォルダーを選択し、ファイル名を入力します。[保存] を選びます。

その他のバージョンの Windows を PDF として保存します。

  1. 保存するメッセージを開き、[ファイル] タブの名前を付けて保存] をクリックします。

    [ファイル] メニューの [名前を付けて保存] を選びます。
  2. 名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、フォルダーウィンドウで、フォルダーし、[ファイルを保存する場所を選択したフォルダーの場所を選択します。

  3. [ファイル名] ボックスに、ファイルの名前を入力します。

  4. ファイルの種類] ボックスの一覧では、html 形式を選択し、[保存] を選びます。

  5. Wordを開き、[ファイル>開く

  6. 手順 4 で保存した HTML ファイルを選択します。

  7. ファイルを選択して > 名前を付けて保存] ファイルの種類を保存する前に、ドロップダウンから [ PDF (*.pdf) ] を選びます。

別の Outlook フォルダーにメッセージを保存する場合は、最も簡単な方法に移動またはコピー先のフォルダーにメッセージをコピーします。移動またはコピーする別のフォルダーにアイテムを参照してください。

Outlookは、 Wordドキュメント ファイルとして直接メッセージを保存することはできません。 ただし、メッセージを HTML ファイルとして保存を Word でそのファイルを開いて使用できます。HTML ファイルとしてメール メッセージを保存するすべての書式、画像、およびリンクを維持できるだけでなく[cc]、および [件名の情報を含むヘッダー情報が含まれています。

  1. 保存するメッセージを開き、[ファイル] タブの名前を付けて保存] をクリックします。

  2. 名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、フォルダーウィンドウで、フォルダーし、[ファイルを保存する場所を選択したフォルダーの場所を選択します。

  3. [ファイル名] ボックスに、ファイルの名前を入力します。

  4. ファイルの種類] ボックスの一覧では、html 形式を選択し、[保存] を選びます。

  5. Wordを開き、[ファイル>開く

  6. 手順 4 で保存した HTML ファイルを選択します。

  7. ファイルを選択して > 名前を付けて保存し、ファイルの種類を保存する前に、ドロップダウンからWord 文書 (*.docx)を選択します。

メール テンプレートを使用すれば、メッセージごとに変化しない情報を含むメッセージを送信できます。メッセージをテンプレートとして作成および保存し、そのテンプレートを使用することができます。テンプレートに新しい情報を追加して、メッセージとして送信します。

ヒント: テンプレートを使用する方法の詳細については、「テンプレートに基づいて電子メール メッセージを送信する」を参照してください。

  1. [ホーム] タブの [新しい電子メール] をクリックします。

  2. メッセージの本文に、必要な情報を入力します。

  3. メッセージ ウィンドウで、[ファイル] タブをクリックし、[名前を付けて保存] をクリックします。

  4. [名前を付けて保存] ボックスで、[ファイルの種類] ボックスの一覧の [Outlook テンプレート] をクリックします。

  5. [ファイル名] ボックスにテンプレートの名前を入力して、[保存] をクリックします。

  1. [ホーム] タブの [新規作成グループで、新しい電子メールをクリックするか、ctrl キーを押しながら shift キーを押しながら M キーを押します。

  2. メッセージの本文に、必要な情報を入力します。

  3. メッセージ ウィンドウで、[ファイル] タブの名前を付けて保存] をクリックします。

  4. 名前を付けて保存] ダイアログ ボックスのファイルの種類] ボックスの一覧では、[ Outlook テンプレート] を選びます。

  5. [ファイル名] ボックスにテンプレートの名前を入力して、[保存] をクリックします。

既定では、テンプレートは、次のフォルダーに保存されます。

  • Windows 7 および Vista   
    C:\Users\Username\Appdata\Roaming\Microsoft\Templates

  • Windows XP   
    C:\Documents and します Data\Roaming\Microsoft\Templates

Outlookには、ほとんどの単一の文字セットで表現できる世界中の言語を有効にする文字エン コード標準 Unicode がサポートしています。他の言語で実行しているコンピューターでOutlookを使用するユーザーと多国籍の組織または共有メッセージやアイテムで作業している場合は、 Outlookで Unicode サポートの利用を実行できます。

既定で Unicode エンコードでメッセージを保存するには

  1. タブを [ファイルには、[オプション] をクリックして > Mailします。

  2. メッセージを保存するには、[ Unicode 形式を使用する] チェック ボックスを選択します。

すべてのメッセージを作成するには、自分に送信しない] は、下書きフォルダーに自動的に保存されます。後でOutlookに戻るでき、未送信のメッセージを検索することができます。

メッセージの下書きを手動で保存するには

  • 次のいずれかの操作を行います。

    • クイック アクセス ツールバーの [保存] をクリックします。

    • [ファイル] タブで [保存] をクリックします。

メッセージの保存した下書きに戻るには

  • [メール] で、フォルダー ウィンドウでは、下書き] をクリックし、メッセージをダブルクリックします。

既定では、完成していないメッセージは 3 分おきに [下書き] フォルダーに保存されます。ただし、この間隔やフォルダーは変更できます。

  1. [ファイル] タブの [オプション] をクリックして > Mailします。

  2. [メッセージの保存] で、次の操作のいずれか、または複数の操作を行います。

    • このフォルダーに保存] ボックスの一覧で、ファイルの下書きの保存場所を変更するには、下書き受信トレイメールの送信] または[送信トレイ]を選択します。

    • 数分後を送信していないアイテムを自動的に保存する] ボックスに、下書きの保存間隔を変更するには、1 ~ 99 の数字を入力します。

実行する操作を指定してください。

Outlookには、ほとんどの単一の文字セットで表現できる世界中の言語を有効にする文字エン コード標準 Unicode がサポートしています。他の言語で実行しているコンピューターでOutlookを使用するユーザーと多国籍の組織または共有メッセージやアイテムで作業している場合は、 Outlookで Unicode サポートの利用を実行できます。

既定で Unicode エンコードでメッセージを保存するには

  1. [ツール] メニュー。[オプション] をクリックします。

  2. [その他] タブの[詳細オプション] をクリックします。

  3. メッセージを保存するときに Unicode メッセージ形式を使用する] チェック ボックスを選択します。

Outlookは、 Wordドキュメント ファイルとして直接メッセージを保存することはできません。 ただし、 Wordドキュメントにメッセージの内容をコピーことができます。

のみ、メッセージ本文をコピーすることができます。など[cc][件名] ボックス、メッセージのヘッダー情報を含めることができます。

メッセージ本文をコピーする

  1. メッセージを開き、閲覧ウィンドウでメッセージ本文をクリックします。

  2. メッセージの本文全体を選択するには、ctrl キーと A キーを押します。

  3. 内容をクリップボードにコピーするWindows ctrl キーを押しながら C キーを押します。

  4. Word文書を開きます。

  5. Windowsクリップボードの内容を貼り付けて、ドキュメントに ctrl キーを押しながら V キーを押します。

  6. Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 、[保存] の順にクリックします。

ヘッダーと本文を保存する

この手順で両方の後の手順でコピーできるように、メッセージ本文にメッセージのヘッダー情報を配置するされます。実際には、メッセージを転送されません。

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • 専用のウィンドウでメッセージを開いていない場合、[ホーム] タブの [返信] グループで、[転送] をクリックします。

    • 専用のウィンドウでメッセージを既に開いている場合は、メッセージ] タブの [返信] で、[転送] をクリックします。

  2. Ctrl キーを押しながら A キーを押して、メッセージの本文全体を選択します。

  3. 内容をクリップボードにコピーするWindows ctrl キーを押しながら C キーを押します。

  4. Word文書を開きます。

  5. Windowsクリップボードの内容を貼り付けて、ドキュメントに ctrl キーを押しながら V キーを押します。

  6. Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 、[保存] の順にクリックします。

  7. コピーしたメッセージのコンテンツが含まれるOutlookウィンドウを閉じることができます。

Outlook 2007で PDF ファイルとして電子メール メッセージを直接保存できません。ただし、 Microsoft Office Word ドキュメントとして受信したメッセージを保存する] セクションで情報を使用して、 Microsoft Office Word 2007形式でメッセージを保存し、新しいドキュメントを PDF ファイルとして保存できます。

2007 Microsoft Office system この種類のファイルをエクスポートまたは保存する無料のアドインが、それを使える前にまずアドインをインストールする必要があります。Office Word 2007で PDF および XPS のファイル形式のサポートを有効にする方法の詳細については、 PDF および xps の各など、他のファイル形式のサポートを有効にするを参照してください。

メール テンプレートを使用すれば、メッセージごとに変化しない情報を含むメッセージを送信できます。メッセージをテンプレートとして作成および保存し、そのテンプレートを使用することができます。テンプレートに新しい情報を追加して、メッセージとして送信します。

ヒント: テンプレートを使用する方法の詳細については、「テンプレートに基づいて電子メール メッセージを送信する」を参照してください。

  1. [ファイル] メニューの [新規作成] をポイントして、[メール メッセージ] をクリックします。

    注: 新しいメールを作成するのには、ctrl キーと shift キーを押しながら M キーを押しますを使用することができますもします。

  2. メッセージの本文に、必要な情報を入力します。

  3. メッセージ ウィンドウで、 Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[名前を付けて保存] をクリックします。

  4. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、[ファイルの種類] ボックスの一覧の [Outlook テンプレート (*.oft)] をクリックします。

  5. [ファイル名] ボックスにテンプレートの名前を入力し、[保存] をクリックします。

既定では、テンプレートは、次のフォルダーに保存されます。

  • Windows Vista   
    c:\users\username\appdata\roaming\microsoft\templates

  • Microsoft Windows XP   
    c:\documents and します data\roaming\microsoft\templates

既定では、Microsoft Office Outlook は、自動的に作成を送信しないが、任意の電子メール メッセージの保存を試みます。後で Outlook に戻るでき、未送信のメッセージを検索することができます。

メッセージの下書きを手動で保存するには

  • 次のいずれかの操作を行います。

    • クイック アクセス ツールバーの [保存] をクリックします。

      クイック アクセス ツール バーの画像

    • Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 、[保存] の順にクリックします。

メッセージの作成を継続できるようにするために保存した下書きに戻るには

  • [メール] で、ナビゲーション ウィンドウでは、下書き] をクリックし、メッセージをダブルクリックします。

既定では、完成していないメッセージは 3 分おきに [下書き] フォルダーに保存されます。ただし、この間隔やフォルダーは変更できます。

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。

  2. メールのオプション] をクリックし、[メールの詳細オプション] をクリックします。

  3. 次の操作のいずれか、または複数の操作を行います。

    • 変更するのには下書きの保存、メッセージを保存するには、[未送信アイテムを保存] ボックスの一覧で、 [下書き]受信トレイメールの送信] または[送信トレイ]をクリックします。

    • メッセージの保存]、[自動保存未送信の間隔] ボックスで [下書きの保存間隔を変更するのには、1 ~ 99 の数字を入力します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×