メッセージの返信時に識別文字列の付いたインライン コメントを追加する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

電子メール メッセージに返信するとき、元のメッセージの近くに返信を入力した方が簡単で、わかりやすいこともあります。このような形式で元のメッセージ内に返信を追加するには、インライン コメントを使用します。このコメントは入力前にポインターを置いた場所に表示され、その先頭に自分の名前が追加されます。また、名前ではなく、自分のコメントであることを示す任意のテキストを指定することもできます。

イメージ

インライン コメントをオンにして、コメント挿入者を示すテキストを作成する

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [オプション] をクリックします。

  3. [メール] をクリックします。

  4. [コメントの前に次のテキストを入れる] チェック ボックスをオンにし、コメントであることを示すために使用するテキストを入力します。インライン コメントを使用してメッセージに返信する場合、このテキストが角かっこで囲まれて表示されます。

ページの先頭へ

メッセージにインライン コメントを追加する

  1. 受信したメッセージを開き、[返信] をクリックします。

  2. 元のメッセージの本文をクリックし、コメントを入力します。

    インライン コメント テキスト

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×