メインのクリップ オーガナイザー カタログの圧縮

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

カタログを圧縮すると、ハード ディスクまたは Microsoft クリップ オーガナイザーからクリップは削除されずに、プライマリのクリップ オーガナイザー カタログだけが圧縮されます。このカタログには、サムネイル サイズのクリップ プレビューとその他のクリップ プロパティ データが含まれています。容量を節約するためにインストールされているクリップをコンピューターから削除する場合は、インストールされているプログラムを使用してそれらをアンインストールする必要があります。

注: Microsoft Office のクリップ オーガナイザーなった含まれているOffice 2010後、 Office 2013またはそれ以降のバージョンのアプリでは利用できません。

[コンパクト クリップ

最適化するには、メインのクリップ オーガナイザーのカタログ データ破損を修復するなど、クリップ オーガナイザー データに関する多くの日常的なチェックが実行されます。

[ツール] メニューで [圧縮] をクリックします。

注: 

  • データのエラー メッセージまたは不足しているクリップは、圧縮が問題を解決することがありますが破損しているような問題が発生した場合

  • .

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×