ミーティングへの参加

Live Meeting で発表を行うには、コンソールおよびミーティング オーディオの両方に接続する必要があります。ご利用のコンピュータで初めて Office Live Meeting Web Access を使用する場合は、構成をよく確認してください。

Web ブラウザの構成の確認

Office Live Meeting Web Access を使用する前に、Web ブラウザが適切に構成されていることを確認する必要があります (「Microsoft Office Live Meeting 2007 Web Access のシステム要件」を参照してください)。確認する事項は次のとおりです。

  • Sun Java Runtime Environment (JRE) または Microsoft Java 仮想マシン (JVM) Java ランタイム環境 (RTE) が有効になっていること。実行中の Java RTE の種類とバージョンを確認するには、コマンド プロンプトで「java -version」と入力します。

  • コンピュータ上で稼働しているブラウザおよびその他の Web ベース アプリケーション内のポップアップ ブロック プログラムがすべてオフになっていること。

  • ネットワークでプロキシ サーバーを使用している場合は、ブラウザがプロキシを識別できる構成、またはプロキシを使用しない構成になっていること。

Microsoft Internet Explorer 7 で Java を有効にするには

  1. Internet Explorer で、[ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。

  2. [インターネット オプション] ダイアログ ボックスで、[詳細設定] タブをクリックします。

  3. [設定] 一覧の [Java] の下で、使用する Java RTE のオプションをオンにします。

  4. コンピュータを再起動します。

Microsoft Internet Explorer 7 でポップアップ ブロックを無効にするには

  • Internet Explorer で、[ツール] メニューの [ポップアップ ブロック] をポイントし、[ポップアップ ブロックを無効にする] をクリックします。

Microsoft Internet Explorer 7 でプロキシ サーバーの設定を構成するには

  1. Internet Explorer で、[ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。

  2. [インターネット オプション] ダイアログ ボックスで、[接続] タブをクリックします。

  3. [LAN の設定] をクリックします。

  4. [ローカル エリア ネットワーク (LAN) の設定] ダイアログ ボックスの [プロキシ サーバー] 領域で、プロキシ サーバーを使用するかどうかを指定し、[OK] をクリックします。

  5. [インターネット オプション] ダイアログ ボックスで、[OK] をクリックします。

Office Live Meeting Web Access へのログオン

Office Live Meeting Web Access へのログオン方法は 2 とおりあり、1 つは Live Meeting マネージャの開催者インターフェイスからログオンする方法で、もう 1 つはミーティングの招待状内のリンクをクリックする方法です。Windows ベースのクライアントがコンピュータにインストールされていない場合のみ、Office Live Meeting Web Access オプションが提供されます。

開催者インターフェイスからログオンするには

  1. インターネット ブラウザで、Live Meeting 会議センターの URL を入力します。

  2. [ようこそ] ページで [Live Meeting にログイン] をクリックします。

  3. [Live Meeting マネージャへのログイン] ページで、[ユーザー ログイン] ボックスにユーザー名を入力し、[パスワード] ボックスにパスワードを入力して、[ログイン] をクリックします。

  4. [マイ ホーム] ページで、次のいずれかの操作を行います。

    • [集合] で、[ミーティングの参加] をクリックします。

    • [予定されているミーティング] で、ミーティングの件名をクリックします。[ミーティングの詳細] ページの [アクション] で [発表者として参加] をクリックします。

  5. [Microsoft Office Live Meeting クライアントのインストールまたは Microsoft Office Live Meeting Web Access の使用] ページの [Live Meeting Web Access を使用 (最速)] で、[同意して使用する] をクリックします。

  6. [ミーティングの参加] ページで、[ミーティング ID] と [入場コード] (必要な場合) を入力します。

  7. [ミーティングの参加] をクリックします。

招待状から参加するには

  1. ミーティングの招待状で、[ミーティングへの参加] をクリックします。

  2. [Microsoft Office Live Meeting クライアントのインストールまたは Microsoft Office Live Meeting Web Access の使用] ページの [Live Meeting Web Access を使用 (最速)] で、[同意して使用する] をクリックします。

  3. [ミーティングの参加] ウィンドウで、他の参加者に表示する表示名を入力し、[ミーティングの参加] をクリックします。

  4. Microsoft からの署名済みアプレットを信頼するかどうかの確認を求めるメッセージがブラウザに表示された場合は、[はい] をクリックします。

Office Live Meeting Web Access が、新しいブラウザ ウィンドウで開きます。背後では、ミーティング入場のページが開いたままになっています。ミーティングから切断された場合、再入場するために必要なので、このウィンドウは開いたままにしておきます。

発表者としてミーティングにログインすると、発表のために準備した任意のコンテンツ (スライド、ドキュメント、図表、その他のファイル) をインポートできます。詳細については、「ミーティングへのコンテンツの追加」を参照してください。

ミーティング オーディオへの接続

ミーティングにログインすると、次のいずれかの方法でオーディオに接続できます。オーディオの接続方法は、ミーティングの開催者が設定します。

  • 会議サービスに電話する : ミーティング参加者は、通常の電話を使って音声会議センターの番号に電話し、電話会議に参加するためのパスコードを伝えます。ミーティングの開催者は、このダイヤルインおよびパスコード情報をミーティングの招待状とコンソールの両方で使用します。

  • コンピュータ オーディオ : Live Meeting Web Access を使用している参加者は、コンピュータ オーディオを利用できません。ミーティングで電話会議とコンピュータ オーディオの両方を使用する場合、Live Meeting Web Access ユーザーは電話会議に参加できます。

ミーティングのオーディオを、レコーディングに含めることもできます。詳細については、「ミーティングのレコーディング」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×