ミーティングへの参加

Live Meeting に参加するには、Live Meeting Web Access とミーティングのオーディオの両方に接続する必要があります。ご利用のコンピュータで初めて Live Meeting Web Access を使用する場合は、構成をよく確認してください。

Web ブラウザの構成の確認

Office Live Meeting Web Access を使用する前に、Web ブラウザが適切に構成されていることを確認する必要があります (「Microsoft Office Live Meeting 2007 Web Access のシステム要件」を参照してください)。確認する事項は次のとおりです。

  • Sun Java Runtime Environment (JRE) または Microsoft Java 仮想マシン (JVM) Java ランタイム環境 (RTE) が有効になっていること。実行中の Java RTE の種類とバージョンを確認するには、コマンド プロンプトで「java -version」と入力します。

    Microsoft Internet Explorer で Java を有効にするには

    1. Internet Explorer で、[ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。

    2. [インターネット オプション] ダイアログ ボックスで、[詳細設定] タブをクリックします。

    3. [設定] の一覧の [Java] で、Java RTE のチェック ボックスをオンにします。

    4. コンピュータを再起動します。

  • コンピュータ上で稼働しているブラウザおよびその他の Web ベース アプリケーション内のポップアップ ブロック プログラムがすべてオフになっていること。

    Microsoft Internet Explorer 7 でポップアップ ブロックを無効にするには

    1. Internet Explorer で、[ツール] メニューの [ポップアップ ブロック] をポイントし、[ポップアップ ブロックを無効にする] をクリックします。

  • ネットワークでプロキシ サーバーを使用している場合は、ブラウザがプロキシを識別できる構成、またはプロキシを使用しない構成になっていること。

    Microsoft Internet Explorer 7 でプロキシ サーバーの設定を構成するには

    1. Internet Explorer で、[ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。

    2. [インターネット オプション] ダイアログ ボックスで、[接続] タブをクリックします。

    3. [LAN の設定] をクリックします。

    4. [ローカル エリア ネットワーク (LAN) の設定] ダイアログ ボックスの [プロキシ サーバー] 領域で、プロキシ サーバーを使用するかどうかを指定し、[OK] をクリックします。

    5. [インターネット オプション] ダイアログ ボックスで、[OK] をクリックします。

Office Live Meeting Web Access を使用したミーティングへの参加

  1. ミーティングの招待状で [ミーティングに参加] をクリックします。

  2. [Microsoft Office Live Meeting クライアントのインストールまたは Microsoft Office Live Meeting Web Access の使用] ページの [Live Meeting Web Access を使用 (最速)] で、[同意して使用する] をクリックします。

  3. [ミーティングに参加] ページで、他の参加者に対して表示する名前を入力し、[ミーティングに参加] をクリックします。

  4. ブラウザで Microsoft の署名入りのアプレットを信頼するよう求めるプロンプトが表示されたら、[はい] をクリックします。Office Live Meeting Access が新しいブラウザ ウィンドウに表示されます。ミーティング入場のページはバックグラウンドで開いた状態になっています。ミーティングとの接続が切れた場合や、再入場が必要になった場合のために、このウィンドウは開いたままにしておきます。

ミーティング オーディオへの接続

Live Meeting Web Access ユーザーは、電話会議を使用してミーティングのオーディオ部分に参加します。ミーティングに参加した後、電話会議センター側から自分に電話をかけさせたり、自分で電話会議センターにダイヤルインし、参加者コードを指定したりできます。

注: Live Meeting Web Access を使用している参加者は、コンピュータ オーディオは利用できません。

電話会議センター側から自分に電話をかけさせるには

  1. [音声] をクリックします。

  2. [電話番号] ボックスに、自分の国コード、市外局番、および番号を入力します。

  3. [接続] をクリックします。電話会議センター側から指定した番号に電話がかけられます。

電話会議センターに電話するには

  1. [音声] をクリックします。

  2. [オプション] をクリックし、[コールインの詳細] をクリックします。

  3. [コールインの詳細] ウィンドウに、電話会議の番号と参加者コードが表示されます。自分の電話を使用して会議センターに電話をかけ、参加者コードを要求されたらコードを入力します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×