ミーティングの終了

Windows 用のミーティング クライアントでは、ミーティングを終えた後で、次の操作を行うことができます。

  • ミーティングを終了せずに退出し、一部の参加者がその後もスライドをレビューしたり、自分たちで共同で作業できるようにします。この場合、ミーティングから退出しても、ミーティング セッションは開いたままにできます。

  • ミーティングから退出してセッションを終了します。この場合は、すべての参加者と発表者に対してセッションが終了します。

注: ミーティングをレコーディングしている場合は、ミーティングを終了する前に、必ずレコーティングを停止して、保存してください。そうしないと、レコーディングが保存されません。ミーティングのレコーディングの詳細については、「ミーティングのレコーディング」を参照してください。

ミーティングから退出するには

  • メニュー バーの [終了] をクリックします。

ミーティングから退出して終了するには

  1. メニュー バーの [ミーティングの終了] をクリックします。すべての参加者を切断してもよいかどうかを確認するメッセージが表示されます。

  2. [OK] をクリックします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×