ミーティングのレコーディング

ミーティングの開催者および発表者がミーティングのレコーディングを有効にすると、ユーザーはそのレコーディングを自分の Live Meeting サービス会議センターやコンピュータに保存できるようになります。既定では、レコーディングされたプレゼンテーションには、ミーティングで表示されたスライドおよびミーティング中に追加された質問や編集されたテキスト スライドなどのコンテンツが含まれます。また、ユーザーは、オーディオ、ビデオ、またはパノラマ ビデオでのレコーディングを選択することもできます。ミーティングのレコーディングは Windows Media Player 形式 (.wma) で保存され、ユーザーの Live Meeting 会議センターまたはコンピュータに格納されます。

レコーディングは、ミーティングに出席できず、都合のよい時にミーティングのようすを見たい人に特に適しています。ミーティングのレコーディングを有効にすると、いつでもレコーディングを開始できます。

ミーティングをレコーディングする前に、そのレコーディングの保存先を自分のコンピュータと Live Meeting 会議センター (サービスに保存) のどちらにするか、およびレコーディングする対象を選択します。

重要: レコーディングの保存先として会議センター (サービスに保存) を指定できるのは、Live Meeting サービス アカウントを持っている場合のみです。

ミーティングを記録するには

  1. ミーティング クライアントで、[レコーディング] ペインをクリックし、レコーディングの保存先に応じて、[マイ コンピュータへ] タブまたは [サービスに保存] タブをクリックします。

  2. [オプション] をクリックし、[個人用] または [共有レコーディング オプション] ダイアログ ボックスで、記録する対象を選択します。

  3. ユーザーが自分のコンピュータにレコーディングを保存する場合は、[個人レコーディング オプション] ダイアログ ボックスで、[変更] をクリックし、レコーディングを保存するコンピュータ上の場所を選択します。

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • 設定を保存して後でレコーディングする場合は、[OK] をクリックします。

    • レコーディングを開始する場合は、[記録] をクリックします。

レコーディングを停止、一時停止、または保存するには

  1. [レコーディング] ペインで、[一時停止] または [停止] をクリックします。

  2. [停止] をクリックしてレコーディングを保存する場合は、[レコーディングの終了] ダイアログ ボックスで、[レコーディングを保存] をクリックします。

レコーディングの内容と継続時間に応じて、レコーディングを保存してから約 24 時間以内にそのレコーディングを利用できるようになります。

自分のコンピュータに保存したレコーディングを表示するには

  1. コンピュータの [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム] をクリックします。次に、[Microsoft Office Live Meeting 2007] をクリックし、[Microsoft Office Live Meeting レコーディング マネージャ] をクリックします。

  2. [Live Meeting レコーディング マネージャ] ダイアログ ボックスの [最近のレコーディング] で再生するレコーディング名を右クリックし、[再生] をクリックします。

Live Meeting 会議センターに保存した (サービスに保存) レコーディングを表示するには

  1. Live Meeting マネージャにログオンします。

  2. [マイ ホーム] ページで、[表示] の [レコーディング] をクリックします。

  3. [レコーディングの表示] の [ID] ボックスと [レコーディング キー] ボックスに、それぞれレコーディング ID とレコーディング キーを入力します。既定では、レコーディング キーはミーティング キーと同じです。ミーティングでミーティング キーが必要なかった場合、既定では、レコーディング キーも必要ありません。

注: ミーティングの開催者はレコーディング キーを変更できます。開催者がレコーディング キーを変更した場合、ユーザーは変更に関するレコーディング招待状を開催者から受け取る必要があります。アクセス制御リストを使用して参加が制御されているミーティングに参加している場合は、Live Meeting マネージャにログオンし、レコーディングを直接表示できます。レコーディングを表示する招待状を電子メールで受け取った場合は、招待状の [レコーディングの表示] リンクをクリックしてレコーディングを表示します。

自分のコンピュータに保存したレコーディングを他のユーザーが表示できるようにするには

  1. 自分のコンピュータのレコーディング ファイルをネットワーク共有にコピーします。

  2. 共有場所へのリンクが含まれた電子メールを送信し、ユーザーがレコーディングを表示できるようにします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×