ミーティングのレコーディング オプションとオーディオ オプションの設定

ミーティングを記録する前に、即時会議および予約されたミーティングの両方について、[レコーディング] オプションと [オーディオ] オプションを適切に構成します。

予約されたミーティングのレコーディング オプションを設定するには

  1. インターネット ブラウザで、Live Meeting 会議センターの URL を入力します。

  2. Live Meeting マネージャの [マイ ホーム] ページで、[ユーザー ログイン] ボックスに自分のユーザー ログイン情報を入力し、[パスワード] ボックスにパスワードを入力します。次に、[ログイン] をクリックします。

  3. [管理] の下の [ミーティング] をクリックし、レコーディング オプションを設定するミーティングを見つけます。

  4. ミーティングを見つけたら、そのミーティングの件名をクリックしてミーティングを編集します。

  5. [ミーティングの詳細] をクリックし、[ミーティング オプション] をクリックします。

  6. [ミーティング オプション] ページ上部の [レコーディング] をクリックします。

  7. 既定では、ミーティングの開催者だけがミーティングを記録できます。発表者がミーティングを記録できるようにするには、[発表者は記録可能] を選択します。

  8. [サーバー レコーディング アクセス] で、表示するレコーディングへのアクセスを制御する方法を選択します。既定では、管理者と開催者だけがレコーディングを表示できます。

  9. 既定では、ミーティングを記録し、それを自分のコンピュータに保存することは許可されていません。発表者または参加者にミーティングの記録と自分のコンピュータへの保存を許可する場合、[参加者によるローカル コンピュータへのレコーディング] で、ミーティングの記録と自分のコンピュータへの保存を許可するユーザーを選択します。

即時会議のレコーディングのオプションを設定するには

  1. インターネット ブラウザで、Live Meeting 会議センターの URL を入力します。

  2. Live Meeting マネージャの [マイ ホーム] ページで、[ユーザー ログイン] ボックスに自分のユーザー ログイン情報を入力し、[パスワード] ボックスにパスワードを入力します。次に、[ログイン] をクリックします。

  3. [即時会議の詳細] をクリックし、[即時会議のオプション] をクリックします。

  4. [即時会議のオプション] ページ上部の [レコーディング] をクリックします。

  5. 既定では、ミーティングの開催者だけがミーティングを記録できます。発表者がミーティングを記録できるようにするには、[発表者は記録可能] を選択します。

  6. [サーバー レコーディング アクセス] で、レコーディングの表示へのアクセスを制御する方法を選択します。既定では、管理者と開催者だけがレコーディングを表示できます。

  7. 既定では、ミーティングを記録し、それを自分のコンピュータに保存することは許可されていません。発表者または参加者にミーティングの記録と自分のコンピュータへの保存を許可する場合、[参加者によるローカル コンピュータへのレコーディング] で、ミーティングの記録と自分のコンピュータへの保存を許可するユーザーを選択します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×