ミラー テキストと見開きのマスター ページ上の画像

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

すべての文書では、1 つまたは複数のマスター ページを使用して、マスター ページが適用されているすべてのページに表示される要素が含まれています。要素が見開きに見開きページで、2 ページのマスター ページを作成するには、するには、次の操作を行います。

  1. [表示] タブには、マスター ページをダブルクリックします。右側のウィンドウがマスター ページに切り替えるし、[新しいマスター ページ] ダイアログ ボックスが表示されます。

    新しいマスター ページ] ダイアログ ボックス

  2. 新しいマスター ページ] ダイアログ ボックスで、次のいずれかの操作を行います。

    • ページ ID (1 文字) ] ボックスに、新しいマスター ページの 1 文字 id を入力します。任意の 1 つのUnicode文字を指定できます。

    • [説明] ボックスで、新しいマスター ページの簡単な説明を入力します。

  3. [OK] をクリックします。

  4. [ページ デザイン] タブの [余白] をクリックします。

  5. 余白のオプションのいずれかを選択ユーザー設定の余白] をクリックしてレイアウト ガイド] ダイアログ ボックスで、次のように入力します。 または、余白ガイドとベースライン ガイドの目的の値を選択します。

    [レイアウト ガイド] ダイアログ ボックス

    注: 見開きページ マスター]は選ばないでください。

  6. [OK] をクリックします。

  7. 新しいマスター ページのテキストと画像の見開きページの見開きページを追加します。

  8. [マスター ページ] タブの2 つのページ マスター] をクリックします。

    1 ページのマスター ページは、互いを反映するための書式設定された見開きページ上の要素が 2 ページのマスター ページに変更されます。

注: 次の手順では、印刷用の文書で作業していることを前提としています。Web 用の文書で作業している場合、は、1 ページのみを表示することができ、マスター ページを 1 ページのみを作成することができます。

  1. [表示] メニューで、 [マスター ページ] をクリックします。

  2. [マスター ページの編集] 作業ウィンドウで、新しいマスター ページ] をクリックします。

    Publisher の [マスター ページの編集] ダイアログ

    [新しいマスター ページ] ダイアログ ボックスが表示されます。

    Publisher の [マスター ページの追加] ダイアログ

  3. 新しいマスター ページ] ダイアログ ボックスで、次のいずれかの操作を行います。

    • ページ ID (1 文字) ] ボックスに、新しいマスター ページの 1 文字 id を入力します。任意の 1 つのUnicode文字を指定できます。

    • [説明] ボックスで、新しいマスター ページの簡単な説明を入力します。

  4. 見開きページ マスター]をオフにします。

  5. [OK] をクリックします。

  6. [マスター ページの編集] 作業ウィンドウで、新しいマスター ページ] の横にある矢印をクリックし、[レイアウト ガイド] をクリックします。

  7. 入力するか、 余白ガイドベースライン ガイド] の値を選択して、[ OK] をクリックします。

    注: 見開きページ マスター]は選ばないでください。

  8. 新しいマスター ページのテキストと画像の見開きページの見開きページを追加します。

  9. [マスター ページの編集] 作業ウィンドウで、新しいマスター ページ] の横にある矢印をクリックし、[ 2 ページへの変更] をクリックします。

    1 ページのマスター ページは、互いを反映するための書式設定された見開きページ上の要素が 2 ページのマスター ページに変更されます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×