マルチメディア メッセージを作成して送信する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

米国内のワイヤレス サービスのサブスクライバーにはここでは機能できません。Outlook のモバイル サービスは、米国内のみのテキスト メッセージに制限されます。

Outlook Mobile Service を使用すると、コンピュータからモバイル デバイスへのマルチメディア メッセージを簡単に作成して送信できます。マルチメディア メッセージは、通常のテキスト メッセージよりも一歩進んでいます。テキスト以外に、画像やオーディオ クリップを個別の添付ファイルとして送信するのではなく、メッセージに埋め込んで送信できます。マルチメディア メッセージを送信するには、まず Outlook Mobile Service アカウントを作成して設定する必要があります。

目的に合ったトピックをクリックしてください

新しいマルチメディア メッセージを作成する

新しいマルチメディア スライドを追加する

マルチメディア メッセージのスライドの表示時間を設定する

マルチメディア メッセージを送信する

名前の自動入力機能 (オートコンプリート) を使用する

マルチメディア メッセージを保存する

マルチメディア メッセージの下書きを開く

新しいマルチメディア メッセージを作成する

  1. [ファイル] メニューの [新規作成] をポイントし、[マルチメディア メッセージ] をクリックします。

  2. [宛先] ボックスに、受信者の電子メール アドレスまたは携帯電話番号を入力します。アドレス帳の受信者を検索するには、[宛先] をクリックします。

  3. [件名] ボックスにメッセージの件名を入力します。

    メッセージにオーディオ クリップを追加するを参照してください。追加またはマルチ メディア メッセージからオーディオを削除するです。

ページの先頭へ

新しいマルチメディア スライドを追加する

メッセージを作成するときに、別のスライドを追加できます。[マルチメディア メッセージ] タブの [スライドの作成] で [挿入] をクリックします。

ページの先頭へ

マルチメディア メッセージのスライドの表示時間を設定する

受信者のモバイル デバイスにスライドを表示する時間を設定できます。複数のスライドがある場合、スライドの表示時間を 1 秒から 120 秒の間に設定すると、受信者のモバイル デバイスでマルチメディア メッセージをスライド ショー形式で表示できます。

表示時間を設定するには、各スライドの上部にある [表示時間] ボックスに、使用する値を入力します。スライドごとに異なる表示時間を設定することも可能です。

ページの先頭へ

マルチメディア メッセージを送信する

作成したテキスト メッセージを送信するには、受信者を指定する必要があります。アドレス帳の 1 つから受信者を選択するか、メッセージの [宛先] ボックスに情報を直接入力できます。

  1. 受信者情報を入力します。

    次のいずれかの操作を行います。

    • アドレス帳から受信者を選択する   

      1. [マルチメディア メッセージ] タブの [名前] で [アドレス帳] をクリックします。

      2. ドロップダウン リストから使用するアドレス帳をクリックします。[グローバル アドレス一覧] (GAL) など、任意のアドレス帳を使用して、受信者の情報を取得できます。

      3. 使用する名前を選択し、[宛先] をクリックします。

        ヒント: [検索] ボックスに名前を入力して、受信者情報を検索することもできます。

      4. [OK] をクリックします。

    • 受信者名を直接入力する   

      次のいずれかの形式で、受信者情報を [宛先] ボックスに直接入力できます。

      1. 受信者の携帯電話番号

      2. 受信者の電子メール アドレス

      3. 受信者の姓

        受信者名の一部を入力すると、オートコンプリート機能を使用して、メッセージを送信する前に受信者名を入力できます。

  2. [送信] ボタンをクリックします。

    マルチ メディア メッセージは正常に送信された後、マルチ メディア メッセージであることを示すために、件名の横に アイコンの画像送信済みアイテムフォルダーに表示されます。

注: マルチメディア メッセージを送信する前に、[宛先]、[CC]、または [BCC] ボックスに、有効な受信者の名前を少なくとも 1 つ入力する必要があります。また、メッセージ本文を空にすることはできません。

名前の自動入力機能 (オートコンプリート) を使用する

[宛先] ボックスに受信者名の一部を入力すると、オートコンプリート機能を使用して、メッセージを送信する前に名前を入力できます。

  1. [マルチメディア メッセージ] タブの [名前] で [名前の確認] をクリックします。[名前の確認] ダイアログ ボックスに、入力した名前の一部に該当する可能性がある受信者名の一覧が表示されます。

  2. 正しい受信者名をクリックし、[OK] をクリックします。

    [宛先] ボックスに名前の一部が複数ある場合、オートコンプリート機能により、それぞれの名前に関連する名前の一覧が順に表示されます。有効なアドレスと携帯電話番号のすべてに下線が付いています。

マルチメディア メッセージを保存する

新しいマルチメディア メッセージを保存するには、次の 3 つの方法があります。

  • クイック アクセス ツールバーの [保存] をクリックします。

  • [新しいリソース] ビューの [保存] をクリックします。

  • Alt キーを押しながら F キーを押し、A キーを押します。

    注: 保存されていないテキストまたはメディアを含むメッセージ ウィンドウを閉じようとすると、メッセージを保存するかどうかを確認するメッセージが表示されます。保存してウィンドウを閉じる場合は [はい]、保存せずにウィンドウを閉じる場合は [いいえ]、メッセージ ウィンドウに戻る場合は [キャンセル] をクリックします。

[はい] をクリックすると、メッセージは [下書き] フォルダに自動的に保存されます。下書きメッセージの件名は、メッセージ本文の先頭から 30 文字 (スペースを含む) と同じです。

マルチメディア メッセージの下書きを開く

  1. ナビゲーション ウィンドウで[下書き]フォルダーをクリックします。すべての下書きマルチ メディア メッセージは、件名の横に アイコンの画像 が付いています。

  2. 開くマルチメディア メッセージをダブルクリックするか、方向キーを使用してメッセージを選択し、Enter キーを押します。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×