マルチメディア メッセージのスライド レイアウトを調整および制御する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

この記事の機能は、米国内のワイヤレス サービス サブスクライバーにご利用いただけません。[Outlook Mobile Service では、米国内のみテキスト メッセージに制限されます。

Outlook Mobile Service を使用すると、マルチメディア メッセージのレイアウトをカスタマイズできます。2 つのスライド モードから選択したり、スライドの解像度とレイアウトを変更したりできます。

この記事の内容

スライドのモードと非スライド モードについて

マルチ メディア メッセージのスライド レイアウトを選択します。

マルチ メディア メッセージの [携帯電話の画面解像度を変更します。

マルチ メディア メッセージに画像領域の割合を変更します。

[スライド モード] と [非スライド モード] について

マルチメディア メッセージでは、[スライド モード] と [非スライド モード] の 2 つのモードのうちのいずれかを使用できます。[スライド モード] はスライドを使用し、複数のスライドで構成されます。スライドには、画像、テキスト、またはオーディオ クリップを含めることができ、画像、テキスト、オーディオを混在させることもできます。各スライドに事前に設定された表示時間に従って、デバイスに自動的にスライドが表示されます。スライドのレイアウトは、5 つのレイアウト オプションから選択できます。[非スライド モード] では、メッセージ本文でエンコードされている順序に従って、画像、テキスト、およびオーディオ クリップがモバイル デバイスに表示されますが、スライド形式では表示されません。表示時間は、マルチメディア メッセージのいずれの部分、またいずれのページについても設定されません。[非スライド モード] のメッセージのテキストは、使用しているモバイル デバイスの上方向キーと下方向キーを押すことで、上下にスクロールできます。[非スライド モード] を使用すると、モバイル デバイスに長いテキストを送信し、デバイスで読むこともできます。

ページの先頭へ

マルチメディア メッセージのスライド レイアウトを選択する

  1. マルチメディア メッセージの [作成] タブの [スライドの作成] で [詳細] をクリックします。

    [詳細] のスライド レイアウト

  2. [スライド モード] セクションで、使用するスライド レイアウトをクリックするか、[非スライド モード] セクションのオプションをクリックします。

    ヒント: モバイル デバイスでは、上方向キーと下方向キーを押して、使用するスライド レイアウトを選択できます。

マルチメディア スライドは、メイン ウィンドウと選択したスライド レイアウトのプレビュー ウィンドウの両方に表示されます。

ページの先頭へ

マルチメディア メッセージの携帯電話の画面解像度を変更する

  1. マルチメディア メッセージの [作成] タブの [スライドの作成] で [レイアウトの設定] をクリックします。

  2. [携帯電話の画面解像度] で、[幅 x 高さ (ピクセル)] ボックスの一覧の解像度をクリックします。または、[] ボックスの一覧と [高さ] ボックスの一覧で、使用する値をクリックまたは入力します。

    幅の値は、50 ピクセルから 320 ピクセルの間で指定する必要があります。高さの値は、50 ピクセルから 320 ピクセルの間で指定する必要があります。

  3. [OK] をクリックします。

注: 携帯電話の画面解像度の変更は、現在のマルチメディア メッセージにのみ適用されます。新しく作成するマルチメディア メッセージには、既定の解像度が使用されます。

ページの先頭へ

マルチメディア メッセージの画像領域の割合を変更する

テキストと画像を含むスライドの場合、画像に使用されるメッセージの割合を選択できます。

  1. マルチメディア メッセージの [作成] タブの [スライドの作成] で [レイアウトの設定] をクリックします。

  2. [テキストと画像があるレイアウトでの画像領域の割合] の [縦レイアウトの場合] ボックスまたは [横レイアウトの場合] ボックスで、使用する割合の数値をクリックまたは入力します。

  3. [OK] をクリックします。

注: 画像領域の変更は、現在のマルチメディア メッセージにのみ適用されます。新しく作成するマルチメディア メッセージには、画像領域の既定の設定が使用されます。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×