マネージ コードを使用するフォーム テンプレートをアップグレードする場合の考慮事項

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Microsoft Visual Studio の InfoPath 2003 のツールキットのいずれかを使用して、InfoPath 2003 フォーム テンプレートを作成した InfoPath 2003 との互換性を維持する場合で作業し、さらに_ で開くことにより、プロジェクトのフォーム テンプレートの開発を引き続きできます。z0z_と、Microsoft Visual Studio 2005 Tools for Applications (VSTA) 環境では、またはMicrosoft Visual Studio 2005 Tools for the 2007 Microsoft Office Systemでの Microsoft Visual Studio 2005 します。これを行うには、フォーム テンプレートのビジネス ロジックままMicrosoft.Office.Interop.InfoPath.SemiTrust名前空間によって提供される .NET オブジェクト モデルを使用します。

また、移行およびMicrosoft.Office.InfoPath名前空間によって提供される新しい .NET オブジェクト モデルを使用するには、InfoPath 2003 フォーム テンプレート プロジェクトでコードをアップグレードできます。これを実行している場合は、 Microsoft.Office.InfoPath名前空間のメンバーを使用してすべてのビジネス ロジック コード必要がありますが、保持、 #if InfoPathManagedObjectModelで囲まれているすべての、前のプロジェクトからコードと。#endifステートメント (Visual c#) または#If InfoPathManagedObjectModel#End Ifステートメント (Visual Basic) の参照用プロセス中にもう一度、コードを記述します。

「たい場合は、Microsoft Office InfoPath オブジェクト model? を使用する、コードをアップグレード」メッセージを表示] ダイアログ ボックスのヘルプ] をクリックしてこのトピックを表示する場合は、次のいずれかの操作を行います。

  • InfoPath 2003 との互換性を維持するために[いいえ] をクリックし、引き続きMicrosoft.Office.Interop.InfoPath.SemiTrust名前空間によって提供される .NET オブジェクト モデルを使用します。

  • はい Microsoft.Office.InfoPath名前空間によって提供される新しい .NET オブジェクト モデルを使用するには、InfoPath 2003 フォーム テンプレート プロジェクト内のコードをアップグレードする] をクリックします。

マネージ コード フォーム テンプレートの使用に関する詳細については、開発環境をアプリケーションまたは Visual Studio 2005 Visual Studio ツールでドキュメントをマネージ コード フォーム テンプレートの InfoPath 2007 の開発者用リファレンスを参照します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×