マネージャへの通話に応答する管理スタッフの設定

Office Communications Server Attendant は、管理スタッフがマネージャの代わりに簡単に通話を処理できるように設計されています。 これは、稼働日にマネージャに多数の電話が入り、単独では処理しきれないような場合に特に重要です。

マネージャへの通話に応答する管理スタッフの設定

マネージャのコンピュータで、次の手順を実行します。

  1. Office Communicator (Communications Server Attendant ではありません) を開き、マネージャのコンピュータで Version 3.0 が実行されていることを確認します。 Version 3.0 が実行されていない場合、システム管理者は Version 3.0 をインストールする必要があります。旧バージョンの Communicator にはここで必要とされる機能はありません。

    注: Communicator のバージョンを確認するには、[メニュー] ボタン (Office Communicator のロゴが表示されている左上のボタン) の横にある下向き矢印をクリックし、[ヘルプ] をクリックして、[Microsoft Office Communicator のバージョン情報] をクリックします。

  2. Communicator 3.0 をインストールした後で、[メニュー] ボタンの横にある下矢印をクリックし (Office Communicator のロゴが表示されている左上のボタンです)、[ツール] をクリックします。

  3. [着信の転送設定] をクリックします。

  4. [自分が通話を受信したときは次のように処理する] で [自分と代理人のみに電話をかける] または [代理人に転送する] を選択します。

  5. [追加] をクリックし、[検索] ボックスに管理スタッフの名前を入力します。

  6. 管理スタッフの名前が [結果] ボックスの一覧に表示された場合は、その名前をダブルクリックすると、[代理人] リストに表示されます。

  7. [閉じる] をクリックし、[代理人またはチームの同時呼び出し] を [自分と代理人を同時に呼び出す] に設定して、[OK] をクリックします。

    注: 管理スタッフは、マネージャのアカウントの代理人として追加されたことを知らせる通知を受け取ります。さらに、そのマネージャは管理スタッフの [上司] グループに追加されます。

これで、マネージャに対する着信があった場合にすべての管理スタッフの電話が同時に鳴るように設定されました。マネージャと管理スタッフの着信の通知にはいずれも、発信者が連絡をとろうとした相手を示すヒントが含まれています。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×