マスタ プロジェクトでサブプロジェクトの構成を変更する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

マスター プロジェクトにサブプロジェクトを挿入した後、タスク一覧の構成の変更が必要になった場合は、挿入されたプロジェクトをタスク一覧内で上下に移動することができます。

  1. [表示] メニューの [ガント チャート] をクリックします。

  2. [ID] フィールドで、移動する挿入プロジェクトを示すサマリー タスクの ID 番号をクリックします。

  3. ボタン イメージ (切り取り タスク) をクリックして、挿入プロジェクトを除外します。

    注: タスク一覧内のタスクを切り取って別の場所に貼り付けると、タスクの一意な ID ([入力] テーブルの左端にあるタスク ID とは別) が変更されます。固有 ID を変更しないでタスクを移動するには、タスク一覧内の新しい場所にタスクをドラッグします。タスクをドラッグするには、ID フィールドのタスク ID をポイントし、ポインタが上下左右に矢印の付いた形に変わったら、タスクを新しい場所にドラッグします。切り取った情報は、プロジェクト計画から除外されるだけで、貼り付けられるまでは削除されません。

  4. [ID] フィールドで、タスク一覧にプロジェクトを表示させる位置の下のタスクの ID 番号をクリックします。

    注: プロジェクトのサマリー タスクしか表示されていない挿入プロジェクトの下に他のプロジェクトを挿入するか貼り付けると、挿入したプロジェクトまたは貼り付けたプロジェクトは、その上の挿入プロジェクトと同じレベルに追加されます。ただし、すべてのタスクが表示されている挿入プロジェクトの下に挿入するか貼り付けると、挿入したプロジェクトまたは貼り付けたプロジェクトは、その上の挿入プロジェクトのサブプロジェクトになります。

  5. ボタン イメージ (貼り付け) をクリックして、選択した行の上にプロジェクトを貼り付けます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×