スライド マスターを使ってプレゼンテーションをカスタマイズする

マスター レイアウトをカスタマイズする

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

このビデオでは、マスター レイアウトをカスタマイズして、スライド マスターをカスタマイズする方法について説明します。PowerPoint には、既定のレイアウトが数多く用意されています。お好みのものを使用したり、削除してよりシンプルなレイアウトを選択したりできます。

スライド レイアウトを削除する

  • スライドの縮小表示ペインのスライド マスターの下で、削除する各スライド レイアウトを右クリックして、ショートカット メニューの [レイアウトの削除] をクリックします。

さらに詳しく

スライド マスターとは

1 つのプレゼンテーションに複数のスライド マスターを使用する

マスター レイアウトを変更して、スライド マスターをさらにカスタマイズしましょう。

PowerPoint には、おそらく必要以上に、たくさんの既定レイアウトが用意されています。

不要なレイアウトを削除するには、それを選んで [削除] をクリックします。

こうすると作業が簡単になり、ファイル サイズを抑えることができます。

スライドに現在適用されているレイアウト、

たとえば、このタイトル スライドやタイトルとコンテンツなどのレイアウトは削除できません。

削除した中に必要なレイアウトがあった場合、[スライド マスターの挿入] をクリックして、空のマスターを追加します。

次に、元のレイアウトをコピーして、カスタマイズしたマスターの下に貼り付けると、

マスターの属性がすべて継承されます。

これで必要なレイアウトが揃いました。

最初にカスタマイズするレイアウトは、タイトル スライドとセクション ヘッダーです。

セクション ヘッダー レイアウトを上に移動し、タイトル レイアウトでグループ化しましょう。

これらには少し違う背景を使います。

両方を選んで、[背景のスタイル]、[背景の書式設定] の順にクリックします。

[背景の書式設定] ウィンドウでは既に [塗りつぶし (図またはテクスチャ)] が選択されているので、[ファイル] をクリックして画像を選びます。

この画像はスライド マスターの背景よりも少し明るめです。

これでタイトルとセクション ヘッダーのスライドが独自のデザインになりました。

タイトル スライド レイアウトで、タイトルのフォントの色も変えてみましょう。

プレースホルダーが選択された状態で [ホーム] タブをクリックし、フォントの色を濃い緑に変更します。

サブタイトルのフォント サイズを 32 ポイントに増やします。

セクション ヘッダー レイアウトでは、タイトルのフォントの色はそのままにして、

サブタイトルのフォントの色を、本文やその他のサブタイトルに合うように濃い緑に変更します。

フォント サイズを上げて 28 にします。

標準表示に切り替えて、これらの変更を見てみましょう。

変更が適用されて、適切なレイアウトになっています。

タイトル スライドは、新しい明るめの背景で、タイトルの色が変更され、サブタイトルが大きくなっています。

セクション ヘッダー スライドは、新しい背景で、サブタイトルのフォントが変更されています。

標準表示で既にスライドのデザインを変更していて、

それに適用されているマスター レイアウトを変更した場合は、

標準表示でレイアウトを適用し直して、最新の変更を反映させる必要があります。

スライド マスター表示に戻るには、便利なキーボード ショートカットがあります。

Shift キーを押しながら [標準] ボタンをクリックします。

では、レイアウトを作成しましょう。

[スライド マスター] タブで空のレイアウトを挿入することもできますが、

必要なレイアウトは、このタイトル付きの図のレイアウトによく似ているので、ここから始めることにします。

レイアウトが選択された状態で、Ctrl キーを押しながら D キーを押して複製し、それを顧客のご意見のレイアウトに合わせます。

まず、この [図] プレースホルダーを削除しましょう。選んで Delete キーを押します。次に [プレースホルダーの挿入] をクリックします。

このプレースホルダーのコンテンツはビデオになります。

プレースホルダーの種類で [メディア] を選び、プレースホルダーを作成します。

箇条書きの行頭文字が表示されていますが、必要ないので、[ホーム] タブ、[箇条書き] の順にクリックし、[なし] をクリックします。

ビデオのプレースホルダーの上にはヘッダーも必要なので、[挿入] タブ、[テキスト ボックス] の順にクリックし、テキスト ボックスを作成します。

「ご意見」と入力して、もう少しサイズを大きくしましょう。

ボックスを色で塗りつぶすには、右クリックして、[図形の書式設定]、[塗りつぶし (単色)] を選び、濃い緑を選びます。

[透明度] スライダーをドラッグして、少し明るめに設定します。

ボックス内のテキストが黒いのでよく見えません。

[図形の書式設定] ウィンドウで、[文字のオプション] をクリックし、テキストの色を白に変更します。

これで良くなりました。

新しいレイアウトを完成させるには、右クリックして [レイアウト名の変更] をクリックし、「ご意見」という名前を付けて、[名前の変更] をクリックします。

標準表示でレイアウトを適用しましょう。

「ご意見」セクション ヘッダーの下に新しいスライドを挿入します。[新しいスライド] をクリックすると、「ご意見」レイアウトがあります。

新しいスライドにレイアウトが追加されました。後はビデオとテキストを追加するだけです。

次は、新しいスライド マスターとレイアウトの作成について学習します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×