マスター シェイプを編集する

特定の図形が必要で、それに正確に対応するものがない場合は、最も近いものを選択し、独自のステンシルにコピーして、そのコピーをカスタマイズします。カスタマイズした図形は、作成する任意の図面で使用できます。

  1. マスター シェイプをユーザー設定のステンシル ([お気に入り]ステンシル、[図面ステンシル]、新しいステンシルなど) にコピーします。

    ユーザー設定のステンシルの詳細については、作成、保存、共有するユーザー設定のステンシルを参照してください。

  2. ユーザー設定のステンシルで、マスター シェイプを右クリックし、[マスター シェイプの編集]、[マスター シェイプの編集] の順にクリックします。

    新しいウィンドウが開いて、マスター シェイプを編集できるようになります。

  3. マスター シェイプに変更を加えます。たとえば、[図形データ] フィールドを作成するためのデータ ツール、[ホーム] タブの [図形のスタイル] ツール、[開発] タブの [図形のデザイン] ツールを使って、目的の変更を加えます。

  4. 完了したら、ウィンドウを閉じます。図形を更新するかどうかを確認するメッセージが表示されます。[はい] をクリックして変更を保存します。

複雑なマスター シェイプは、通常、グループ化されたたくさんの小さくて単純な図形から構成されています。それらの小さくて単純な図形を編集するには (個々の図形の色やサイズを変更するなど)、次の手順に従います。

グループ化されたマスター シェイプの一部を編集する

マスター シェイプの一部を編集するのにグループ化を解除する必要はありません。グループ化を解除すると、マスター シェイプの便利な特性の一部が失われます。マスター シェイプのグループ化を解除しようとすると、"図形の保護、コンテナー、またはレイヤー プロパティにより、このコマンドが完了できません" というエラーが表示されます。代わりに、[マスター エクスプローラー] ウィンドウを使って、グループ化されたマスター シェイプの変更する部分を選択します。

  1. ユーザー設定のステンシルから、マスター シェイプを編集用に開きます。

  2. [開発] タブで、[マスター エクスプローラー] を選択します。

    [開発] タブが表示されていない場合は、 [ファイル] タブ、[オプション]、[リボンのユーザー設定] の順にクリックし、 メイン タブの一覧で [開発] を選択します。

  3. [マスター エクスプローラー] ウィンドウでフォルダーを展開して、マスター シェイプ内の図形に対応するアイテムを表示します。

  4. [マスター エクスプローラー] ウィンドウでアイテムを選択すると、グループ化されたマスター シェイプでそのアイテムが選択されます。

  5. 選択した図形に変更を加えます。

  6. ウィンドウを閉じて変更を保存します。

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×