マスターレベル ガイドを使ってオブジェクトを揃える

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

マスターレベル ガイドは、色分けされた固定ガイドで、スライド マスターに設定します。このようにスライドさせて設定します。その後は、標準表示と同じように、スライド オブジェクトをこれらのガイドに合わせることで、スライド全体で見た目のバランスがとれるようになります。

  1. 表示] タブのガイドをオンに、ルーラーを確認して [スライド マスター] をクリックします。

    ヒント:  [ガイド] だけでなく [ルーラー] も表示すると、ガイドを配置しやすくなります。

  2. 左側のウィンドウの上部でスライド マスターをクリックします。


    スライド マスターを選ぶ

  3. 最初に垂直ガイドと水平ガイドが 1 つずつ表示されます。

  4. ガイドを追加するには、メイン ウィンドウで、スライド マスターの任意の場所を右クリックしグリッドとガイド] の右側にある矢印をポイントし、[垂直方向のガイドを追加] または [水平方向のガイドを追加します。

  5. ガイドを移動するには、( 両方向矢印の画像 または 分割バーの調整ポインター ) は、双方向矢印に変わったら、上にポインターを置いて、目的の場所にガイドをドラッグします。

    注: ガイドをドラッグすると、スライドの中央からの距離を示すタグがポインターの近く (下図) に表示されます。

    水平ガイドと垂直ガイド

  6. ガイドを色分けするを垂直または水平ガイドを右クリックしての色] の右側にある矢印をポイントし、色をクリックします。

    右クリックして色を変更する

    ヒント: ガイドを削除するには、ガイドを右クリックして、[削除] をクリックします。

関連リソース

グラフ、画像、オブジェクトをグリッドに合わせて揃える、または書式設定する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×