マスターページを作成して編集する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

マスターページを使用して、文書内の複数のページでデザインとレイアウトの要素を繰り返すことができます。これらの一般的な要素にマスターページを使用すると、文書の外観がより一貫性があり、各文書ページでそれらの要素を変更するのではなく、1か所で作成して更新することができます。

マスターページを作成または編集する

新しいマスターページを最初から作成することも、既存のマスターページを複製することもできます。これによって、別の要素に変更するだけで編集できます。

文書を見開き2ページとして表示するように設定した場合は、2ページのマスターページを使用する必要があります。文書を1つのページとして表示するように設定した場合は、1ページのマスターページを使用する必要があります。

1ページのマスターページを2 ページのマスターページに変更したり、2ページのマスターページを1 ページのマスターページに変更したりすることもできます。

  1. 開いている文書で現在のマスターページを表示するには、[表示]、[マスターページ] の順にクリックします。

  2. ヘッダーやフッター、ページ番号などの要素を追加して、マスターページウィンドウのマスターページの編集を開始します。

  3. [マスターページを閉じる] をクリックして、文書ビューに戻ります。

注: マスターページビューで追加した要素は文書内で編集できないので、ヘッダーやフッター、ページ番号、罫線、文書内のページ間を変更しないその他のデザイン要素など、マスターページを使用することをお勧めします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×