マクロ モジュールを別のブックにコピーする

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

ブックに別の場所を使用したいをVisual Basic を for Applications (VBA) マクロが含まれている場合は、 Visual Basic Editor (VBE) を使用して別の開いているブックにマクロが含まれているモジュールをコピーできます。

マクロと VBA ツールは [開発] タブにあります。このタブは既定で非表示になっているため、最初の手順はこれを有効にすることになります。

  • Windows の場合は、[ファイル]、[オプション]、[リボンのユーザー設定] の順に移動します。

  • Mac の場合は、[Excel]、[ユーザー設定]、[リボンとツールバー] の順に移動します。

  • 次に、リボンのユーザー設定] セクションの [メイン タブ] で、[開発] チェック ボックスを確認します。

マクロおよび VBA の概要

マクロおよび VBA の概要に精通していない場合は、以下の情報を参照してください。

  • マクロは、タスクを自動化するために使用できる 1 つまたは複数の操作です。

  • [開発] タブで [マクロの記録] コマンドを使用してマクロを記録することができます。

  • マクロは VBA プログラミング言語で記録されます。

  • 検査するでき、Visual Basic Editor で、Excel によって開かれるウィンドウ、マクロを編集することができます。Windows 版の VBE ウィンドウの例を示します

    Book1 の Module1 に格納された 2 つのマクロが含まれているモジュール

MakeCellGreen およびSetRowHeightという名前のマクロは、というModule1は Book1 に格納されているモジュールです。

1 つのブックから別のブックにモジュールをコピーする

  1. コピーするマクロが含まれるブックとブックのコピー先の両方を開きます。

  2. [開発] タブで、[ Visual Basic エディターを開くには、 Visual Basic ] をクリックします。

  3. Visual Basic Editor で [表示] メニューでは、プロジェクト エクスプ ローラー [プロジェクト エクスプローラー] ボタンの画像 ] をクリックしてまたはctrl キーを押しながら Rキーを押します。

  4. プロジェクト エクスプ ローラーウィンドウで、リンク先のブックにコピーするマクロが含まれているモジュールをドラッグします。この例では、Book1.xlsm に Book2.xlsm から Module1 にコピーすることです。

    VBA プロジェクト エクスプローラー

  1. Module1 Book2.xlsm からコピー

  2. Module1 のコピー Book1.xlsm にコピー

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×