マクロを編集する

Microsoft Excel のブックに添付されているマクロを編集するには、Visual Basic エディター を使用します。

重要: マクロを使って作業する前に、[開発] タブを有効にする必要があります。詳細については、「[開発] タブを表示する」を参照してください。

マクロのセキュリティ設定を変更する

マクロを編集および実行するには、すべてのマクロが一時的に有効になるようにセキュリティ レベルを設定する必要があります。

  1. [開発] タブの [コード] で、[マクロのセキュリティ] をクリックします。

    [開発] タブの [コード] グループ

  2. [マクロの設定] で [すべてのマクロを有効にする (推奨しません。危険なコードが実行される可能性があります)] をクリックし、[OK] をクリックします。

    警告: 危険なコードが実行される可能性を低くするため、マクロの使用が完了したら、すべてのマクロを無効にする設定に戻すことをお勧めします。

マクロを編集する

  1. [開発] タブの [コード] で、[マクロ] をクリックします。

  2. [マクロ名] ボックスで、編集するマクロをクリックします。

  3. [編集] をクリックします。Visual Basic エディターが表示されます。

ヒント: Visual Basic エディターで作業中にヘルプを表示するには、[ヘルプ] メニューの [Microsoft Visual Basic for Applications ヘルプ] をクリックするか、F1 キーを押します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×