マクロの有効/無効を切り替える

Office プログラム別の設定方法

Word

PowerPoint

Excel

Word

Office for Mac でマクロを含む文書を開こうとすると、システムがウイルスを含むマクロに感染することを防止するために、既定で警告メッセージが表示されます。 このメッセージは、マクロに実際にウイルスが含まれているかどうかに関係なく表示されます。 この警告メッセージを表示しないように設定することもできますが、文書を開く前に、それが信頼できる既知のソースからの文書であることを確認してください。

  1. [Word] メニューで [環境設定] をクリックします。

  2. [個人用の設定] で、[セキュリティセキュリティ環境設定ボタン をクリックします。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

目的

操作

ファイルを開くときにマクロを有効にする

[マクロを含むファイルを開くときに警告を表示する] チェック ボックスをオフにします。

注: マクロ ウイルスからの保護を無効にすると、感染のリスクが生じ、結果としてデータの深刻な損傷が発生するおそれがあります。

マクロを使用しているファイルを開くときに警告メッセージを表示する

[マクロを含むファイルを開くときに警告を表示する] チェック ボックスがオンになっていることを確認します。

関連項目

マクロを作成、実行、編集、または削除する

PowerPoint

Office for Mac でマクロを含む文書を開こうとすると、システムがウイルスを含むマクロに感染することを防止するために、既定で警告メッセージが表示されます。 このメッセージは、マクロに実際にウイルスが含まれているかどうかに関係なく表示されます。 この警告メッセージを表示しないように設定することもできますが、文書を開く前に、それが信頼できる既知のソースからの文書であることを確認してください。

  1. [PowerPoint] メニューで [環境設定] をクリックします。

  2. ツール バーの [全般] PowerPoint の [全般] ボタン をクリックします。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

目的

操作

ファイルを開くときにマクロを有効にする

[マクロに対する警告を表示する] チェック ボックスをオフにします。

注: マクロ ウイルスからの保護を無効にすると、感染のリスクが生じ、結果としてデータの深刻な損傷が発生するおそれがあります。

マクロを使用しているファイルを開くときに警告メッセージを表示する

[マクロに対する警告を表示する] チェック ボックスがオンになっていることを確認します。

関連項目

マクロを作成、実行、編集、または削除する

Excel

Office for Mac でマクロを含む文書を開こうとすると、システムがウイルスを含むマクロに感染することを防止するために、既定で警告メッセージが表示されます。 このメッセージは、マクロに実際にウイルスが含まれているかどうかに関係なく表示されます。 この警告メッセージを表示しないように設定することもできますが、文書を開く前に、それが信頼できる既知のソースからの文書であることを確認してください。

  1. [Excel] メニューで [環境設定] をクリックします。

  2. [共有とプライバシー] の [セキュリティセキュリティ環境設定ボタン をクリックします。

  3. 次のいずれかの操作を実行します。

目的

操作

ファイルを開くときにマクロを有効にする

[マクロを含むファイルを開くときに警告を表示する] チェック ボックスをオフにします。

注: マクロ ウイルスからの保護を無効にすると、感染のリスクが生じ、結果としてデータの深刻な損傷が発生するおそれがあります。

マクロを使用しているファイルを開くときに警告メッセージを表示する

[マクロを含むファイルを開くときに警告を表示する] チェック ボックスがオンになっていることを確認します。

関連項目

マクロを作成、実行、編集、または削除する

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×